1. トップ
  2. スキンケア
  3. プロのヘアメイクがガチでおすすめします♡30代女子向け「溺愛コスメ」5選

プロのヘアメイクがガチでおすすめします♡30代女子向け「溺愛コスメ」5選

  • 2021.12.2
  • 2445 views

ヘアメイク森田玲子です。悩みの種類に変化を感じやすい30代。今までお気に入りだったコスメに疑問を感じはじめることもあれば、スキンケアをグレードアップさせる人もいるのでは?今回は、30代の筆者が溺愛しているお気に入りアイテムを5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロ厳選!溺愛コスメ5選

ドクターケイ 薬用Cクリアホワイトローション120mL 5,940円(税込)

※2022年1月8日発売開始

30代に突入してからというもの、突然のニキビに悩まされる回数が増えてきました。

私の場合、疲れや睡眠不足・ストレスなど、体の不調が肌に現れやすくなったように思います。

そんなときの救世主がドクターケイのスキンケア製品。ビタミンC研究の第一人者である亀山孝一郎先生が共同開発するブランドです。

新製品の「薬用Cクリアホワイトローション」は、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分の「ビタミンC誘導体」を配合。あわせて、「グルタチオン」、「ナイアシンアミド」を配合することで、ビタミンC誘導体の働きに相乗効果をもたせ、透明感溢れる肌へと導きます。

乾燥しやすい真冬からベタつきが気になる真夏にも気持ちいい、フレッシュな付け心地です。

なめらか本舗 リンクルUV乳液 50g 1,100円(税込)

これ1本で、化粧水、美容液、乳液、クリーム、UVカット、ライトメイク効果の6つの役割をしてくれるUV乳液。洗顔後に塗布するだけで、顔色を明るく見せ、小じわや色ムラをナチュラルにカバー。

なめらか本舗のエイジングライン共通成分である、佐賀県産大豆たまほまれを使用した豆乳発酵液の他、ピュアレチノールやセラミドを配合。保湿力に優れたこれらの成分が、肌に潤いを与えてくれます。パウダーをのせずにそのままのツヤ感を楽しむもおすすめです。

これさえ塗れば日焼け止めを塗り足す必要がないので、時短コスメとしても優秀!

ドゥ―ナチュラル ブルーミング チーク BE05ベージュ系 1,980円(税込)

スキンケア発想で作られた、ふんわり発色のパウダーチーク。優しく色がのり、溶け込むように肌になじんでくれます。

こちらの「BE05ベージュ系」は、ローライトのように骨格を際立たせながら、ナチュラルな血色感を与えてくれる万能カラー。大人っぽいベージュなのに、不思議と顔色が良く見える効果もあります。

チークをのせると頬の赤みが目立ってしまう…という人にも似合うこと間違いなし。

NUDYMOREカウンセリング クレンズ (朝夜クレンジング) 300mL 4,620円(税込)

日本初の下地専門ブランドであるNUDYMOREから発売されている人気のクレンジング。NUDYMOREは、美しいベースメイクを完成させるためには、下地の下地ともいえるクレンジングこそが大切だと提唱しています。

肌負担が少なくW洗顔不要、朝晩使えてその上メイクがしっかり落とせます。体温でとろける「半熟ゲル」が、肌の上をスムーズに滑り、摩擦なしでメイクオフが可能。

まるで美容液でクレンジングをしているような新感覚に感動するはず。

Bb lab.(ビービーラボ) モイストスキン ウォッシングフォーム 100g 4,180円(税込)

プラセンタ人気の火付け役であるビービーラボラトリーズ。プラセンタと聞くと、美容液のイメージが強くありませんか?

ビービーラボは、なんと洗顔料にまでプラセンタエキスを配合。肌環境に近い弱酸性で、肌の潤いを損なわずにマイルドに洗い上げます。

プラセンタの他にも、ヒアルロン酸や植物由来の保湿成分を配合。乾燥するアイテムをとことん避けたい30代以上の女性にぜひ使っていただきたい洗顔料です。

30代の筆者がリアルに愛用している、おすすめの5つのアイテムをご紹介していきました。肌の悩みが増えだす年代だからこそ、肌に合ったアイテム選びに苦労している人も多いはず。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

元記事で読む