1. トップ
  2. スキンケア
  3. 冬の手荒れを防止!敏感肌向けのお肌にやさしいハンドクリームでしっとりお肌へ

冬の手荒れを防止!敏感肌向けのお肌にやさしいハンドクリームでしっとりお肌へ

  • 2021.11.30
  • 644 views

冬の手荒れはなぜ起こる?

冬の手荒れ
出典:byBirth

乾燥のピークを迎えていく冬は、手荒れに悩みやすい時期です。普段は乾燥肌では無い人も、冬になると手荒れで悩む人が多いのではないでしょうか。

手はもともと皮膚の表面を覆っている「皮脂膜」が薄く、その代わりに「角質層」が厚くなって外部から受ける刺激から守っています。しかし、乾燥によって角層の水分量が減少し、潤いをキープできなくなり、手荒れへとつながっていきます。

さらにバリア機能が低下していると、乾燥に加えてお肌が外部から刺激を感じやすくなる敏感肌にもつながってしまいます。

あらかじめ手荒れを防止するために、敏感肌向けのお肌にやさしいハンドクリームでしっとり健やかなお肌を守りましょう。

ハンドクリームの種類と選び方は?

ハンドクリームの種類と選び方
出典:byBirth

ハンドクリームは3種類存在しています。ハンドクリーム選びに迷った際には、手荒れの状態によって選びましょう。

保湿ハンドクリーム

普段から乾燥肌気味であったり、日常的な保湿を行いたい場合に適しています。お肌のうるおいをキープするために欠かせない「セラミド」等によって、水分をキープし手荒れを防ぎます。

ビタミンハンドクリーム

乾燥によるガサガサ感が気になっていたり、ひび割れが起こりやすかったり、家事などで水仕事をする機会が多い場合に適しています。

ひび割れは乾燥がさらに進行してしまっている状態です。ビタミン系のハンドクリームはお肌を守りながら健やかな肌へと導きます。

尿素ハンドクリーム

手のゴワゴワ感が強かったり、指先がかたくなってきている場合に適しています。尿素ハンドクリームは皮膚の保湿と角質の軟化の効果があります。

ただし、お肌が敏感になっている場合や、乾燥が進行してひび割れなどが起こっている際は、バリア機能が整っていない状態であるため余計に乾燥を悪化させてしまう可能性があるので使用は避けましょう。

手荒れを防止する低刺激なハンドクリーム3選

乾燥によってデリケートになってしまった手もやさしく保湿し、手荒れを防止する低刺激なハンドクリームをご紹介します。

ToyLaBO オーガニックハンドクリーム

40g 2,200円(税込)

ToyLaBOは無添加、天然由来、国内生産にこだわった高品質なオーガニックコスメを発売しています。

オーガニックハンドクリームは、創業120年のお豆腐屋から生まれた生産者と作るサスティナブルハンドクリームで、環境にもお肌にも優しい製品となっています。

美容成分もオーガニック処方となっており、お豆腐に含まれる大豆イソフラボンがお肌を保護し、スベスベな手肌へと導きます。

高い保湿力でありながらベタベタせず、オーガニックではない防腐剤は不使用であるため、赤ちゃんの保湿にも使用できるほど低刺激でお肌に優しいです。

キュレル ハンドクリーム

キュレルから発売されているハンドクリームは、セラミド機能成分が肌の深部まで浸透し、お肌をうるおいで満たします。

乾燥によってバリア機能が低下し、デリケートになってしまったお肌を手肌保護膜成分がやさしく保護し、外部刺激から守ります。

乾燥が進んでしまったひび割れや、繰り返しがちな手荒れを防止します。弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーと低刺激で敏感肌にも適しています。

手に出すとこっくりしたテクスチャーにも感じますが、塗ると溶け込むかのようにスーッとなめらかに馴染みます。

カルテHD モイスチュア ハンドクリーム

50g 990円(税込)

カルテHDのモイスチュア ハンドクリームは、お肌のうるおい構造に着目。保水有効成分がうるおい構造を立て直し、うるおいを閉じ込めてしっかりとキープします。

厳選された美容成分が配合されており、乾燥によって硬くなりがちな肌を保護しながら柔らかくし、繰り返しがちな手荒れを防止します。

高い保湿力のワセリンと、お肌を優しくほぐしてくれるエモリエントオイル、肌馴染みの良いさらすべなオイルの配合によって、べたつき感のない塗り心地の良さを実現しています。

毎日使用できる低刺激処方で高保湿なハンドクリームです。

ハンドクリームで繰り返す手荒れを防止

手のひらは角層が厚いためにひび割れが起こりやすく、乾燥しやすい部位です。乾燥によってうるおいをキープし外部刺激から守る役割のバリア機能が低下すると、手荒れを繰り返しやすくなってしまいます。

手荒れの連鎖を断ち切り、スベスベで健やかな肌を保つためにも、低刺激処方のハンドクリームでこまめに保湿ケアをしていきましょう。

元記事で読む