1. トップ
  2. 恋愛
  3. 中村獅童VS片岡愛之助! 「ヴェノム」続編、日本語吹き替え版映像初公開

中村獅童VS片岡愛之助! 「ヴェノム」続編、日本語吹き替え版映像初公開

  • 2021.11.30
  • 401 views

中村獅童VS片岡愛之助! 「ヴェノム」続編、日本語吹き替え版映像初公開

画像1
戦いの結末はどうなる? / (C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・コミックスのダークヒーローの活躍を描いた「ヴェノム」の続編「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の日本語吹き替え版本編映像の一部(https://youtu.be/hCrzj2RZxsk)が披露された。中村獅童が前作に続き担当したヴェノム、片岡愛之助が務めた最凶の敵カーネイジが対峙するシーンを切りとっている。

地球外生命体シンビオートがジャーナリストの主人公エディと融合して誕生したヴェノム。本作では、マーベルコミック上ではスパイダーマンとヴェノムが共闘して戦いを挑むレベルの強さを誇るヴィラン、カーネイジが立ちはだかる。

披露されたのは、カーネイジに元恋人アンをさらわれてしまったエディが、彼女を助けるためにヴェノムとなって教会に登場する場面。教会では、神父が誓いの言葉を読み上げる中、連続殺人鬼クレタス(カーネイジの宿主)が、恋人シュリークと結婚式を挙げており、そこにヴェノムが登場する。

ヴェノムの姿を見るや、クレタスはたくさんの触手を持つ真っ赤なカーネイジに変身。そのまま宣戦布告し、凶悪なカーネイジの姿を見たヴェノムは「くそ、マズイ!」と怖気づいてエディの中に隠れてしまう。普段は歌舞伎俳優として活躍する中村、片岡による声の演技にも注目だ。

「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は、12月9日から全国公開。

元記事で読む