1. トップ
  2. 10進法の由来はヒトの指の数?! じゃあパンダだったら何進法?/ダーリンの頭ン中 2

10進法の由来はヒトの指の数?! じゃあパンダだったら何進法?/ダーリンの頭ン中 2

  • 2021.11.29
  • 1247 views
指を使った数え方 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
指を使った数え方 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

日本でよく使う「うん」と「いいえ」のジェスチャー。逆の国もあるってほんと?/ダーリンの頭ン中 2

『ダーリンは外国人』シリーズで知られるトニー&さおりコンビが送る「言葉」エンタテインメント!待望の第二作目。

操る言語は数知れず。語学オタクのトニーさんが、英語と日本語の違いから言い間違い、言葉の背景にある文化や世界各国の風習まで、あらゆる話題を深く追求していきます。瞬時に思考の深みへとハマっていくトニーさん。さおりさんのツッコミも秀逸です。夫婦のコミカルなやりとりの中にも、お互いの違いを知ったり、新しい発見へのヒントが次々と生まれていきます。

小栗左多里・トニー・ラズロ著『ダーリンの頭ン中 2』。

ぐるぐると思考を続けるトニーさんの頭の中を一緒にのぞいてみませんか?

※本作品は小栗 左多里、トニー・ラズロ著の書籍『ダーリンの頭ン中 2』から一部抜粋・編集しました。

フランス語は20進法を取り入れてる部分があるからかな? (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
フランス語は20進法を取り入れてる部分があるからかな? (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
20進法を使っている言語は結構あるよ (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
20進法を使っている言語は結構あるよ (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
12進法は日常で使ってるでしょ? (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
12進法は日常で使ってるでしょ? (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
人間の指がたまたま5本だったから10進法になったと言われてる (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
人間の指がたまたま5本だったから10進法になったと言われてる (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
11は日本の古語でも「とおあまりひとつ」 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
11は日本の古語でも「とおあまりひとつ」 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
数え方より答えが出ることが大切 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
数え方より答えが出ることが大切 (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

著=小栗 左多里、トニー・ラズロ/『ダーリンの頭ン中 2』(KADOKAWA)

元記事で読む