1. トップ
  2. スキンケア
  3. 大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【アイクリーム部門】

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【アイクリーム部門】

  • 2021.11.30
  • 1784 views

去年から続くコロナ禍で、私たちの美容事情も激変。特にスキンケアへの欲求が高まり、〝素の美しさ〞を求めるマインドが主流に。さらにテスターが試しづらい状況下、支持を集めたコスメの共通点は〝信頼感〞でした。気持ちまで潤い整う、まさにウェルビーイングなスキンケアアイテムをチェック!

【アイクリーム大賞】

リモートワークで酷使した目もとを癒してくれた♡
Dior カプチュール トータル セル ENGY アイ セラム

スマホ、PC、そしてネットフリックス…ONもOFFも画面とにらめっこが強いられ、私たちの目もとは危機的状況。印象を左右するアイケアが必須に!

幹細胞のエネルギーで目もとに活力を備えつつ、アプリケーターで心地よいリフレッシュ感を与える目もと用美容液。20mL¥9,900(パルファン・クリスチャン・ディオール)

愛用スタッフの声は…

チームCLASSY.が本気のアンケート回答

リーダーズ 松田衣里菜さん
アプリケーターで手軽に眼精疲労によるくすみやむくみをケアできます。使い続けていたら、目もとがふっくら!

ライター 棚田トモコ
ひんやり引き締める塗り心地で、寝不足によるくすみがかなり緩和。さっぱりと肌になじむので、メーク前も使いやすい。

他にも人気だったアイクリーム2つ

LANCÔME ジェニフィック アドバンスト アイクリーム
美肌菌に働きかけて、繊細な目もとのバリア機能をUP!15mL¥8,800(ランコム)

「アイメークでの摩擦が増えた今、色素沈着やクマ、小ジワまでフォローしてくれる修復力の高さが推しポイント。」(ヘアメーク 川村友子さん)

CLARINS グラン アイ セラム V
むくみを防ぐトリプルフィトコンプレックスと、目もとを引き締める様々な植物エキスを新配合。スパ由来のメソッドでくっきり明るい目もとが叶います。15g¥6,930(クラランス)

「マスク呼気による上下まぶたの乾燥ちりめんジワが改善。夜につけると翌朝まぶたのはれぼったさが出ません!」(ヘアメーク 輝・ナディアさん)

撮影/河野 望 取材/亀井友里子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む