1. トップ
  2. 恋愛
  3. ゲッターズ飯田「結婚したいのにできない人」3つの共通点とは?

ゲッターズ飯田「結婚したいのにできない人」3つの共通点とは?

  • 2021.11.30
  • 35270 views

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。

ゲッターズ飯田

[今週のしあわせ言葉]

結婚したいのにできない人の3つの共通点とは

これまで数々の人を占ってきているなかで、「結婚したいけどできない」と言っている人には、3つの共通点があります。

もっとも多いタイプは、「段取りや計算ができない人」。

「何歳までに結婚しよう」「出産しよう」などの目標を明確に立てない。これをしっかり定めている人のほうがうまくいっています。

例えば、30歳までに結婚すると決めていたら、28~29歳頃に「この人かな?」「あの相手かな?」と決めて、それ以上は望まない。まだ見ぬ理想の相手に期待したりしない。なかなか結婚できない人は、「そろそろできるだろう」「もっと素敵な人がいるから」と先延ばしにしてしまいがちです。

そういう人は、まず計画を立てること。年齢が上がっている人は、あと1~2年までなどと明確に期限を決める。「そのなかで出会った人と結婚する」と決めて行動しましょう。

2番目に多いタイプは、「行動力のない人」。

計画や段取りはできる。努力もしているし、人柄も悪くないけれどチャレンジしない、失敗を恐れる、人脈を広げない、環境を変えない……など、動くことや変化を避けてしまう人。

良く言えば真面目ですが、はっきり言って「臆病」。一歩引いてしまう癖のある人は、自分の生活リズムのなかでは生きていけますが、新たな環境を求めたがらない。そうなると出会いに恵まれないから結婚も難しい。

以上が結婚できない人の2強。大半の人がこれらに当てはまることが多いです。そして、最後にもう1つありまして……。

それは、「人に興味がない人」。

「結婚したい」と口では言うのですが、「他人を尊重したり、尊敬できない」「人がいなくても困らない」などと言ってしまう人。自分の世界観や自分のことにしか興味がない。このタイプの人は、他人を少し小バカにしているところがあって、上から目線だったり、モラハラな姿勢で生きていたりします。このままでは、異性というよりも誰からも好かれません。自分から人を好きにならないので、相手からも好かれない。それでは当然、恋愛もうまくいきません。まずは人に興味を示すこと。

どんな人に対しても、「素敵だな」「良いところがあるんだな」と見ていく努力をすると、結婚に一歩近づきます。いろんな異性を褒めたり、認めたりする。それを繰り返していくと、結婚できるようになります。

この3つの共通点が「当てはまるかも!」と思う人は、早く気付いて気をつけること。なかには、3タイプのすべてに当てはまる人もいると思います。これが1つだけでも改善すべきことですので、今後の自分の生き方を変えていきましょう。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>

これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やwebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は165万人を超え、著書の累計発行部数も680万部を超えている。(2021年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(以上、朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部を突破している。

元記事で読む