1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】大人可愛い秋冬「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】大人可愛い秋冬「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

  • 2021.11.29
  • 7276 views

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

太って見えない「白パンツ」コーデって?
暗い色の服ばかりになりがちなこの時季は、クリーンな「白パンツ」で気分を上げて。ハイウエストのデザインを選んだり、ダークカラーのトップスを合わせて引き締めたり、スタイルアップも忘れずに。落ち着いたモノトーンコーデには、色や柄を効かせた小物がしっくりハマります。

ストール〈75×240cm〉¥39,600(アソース メレ/アイネックス)コート¥108,900(エイトン/エイトン青山)ニット¥45,100(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥27,500(THIRD MAGAZINE)バッグ¥174,900(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥110,000(クリスチャン ルブタン/クリスチ ャン ルブタン ジャパン)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)
『CLASSY.』2021年12月号より

部屋着に見えない「グレースのスウェット」って?
カジュアル度の高いグレーのスウェットは、グリーンのティアードスカートに合わせて“よそいき”仕様に。テイストMIXすることで、シンプルなワンツーコーデもこなれて見えます。レースアップブーツや半月型のバッグなど、トレンド要素を加えると◎。

グレースウェット¥31,900(エイトン/エイトン青山)スカート¥27,500(マリハ/ショールーム セッション)パープルバッグ¥49,500(ヘリュー/エスケーパーズオンライン)ブーツ¥49,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥17,270(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)チェーンブレスレット¥14,300(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)バングル¥30,800(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)パールブレスレット¥5,400(アビステ)
『CLASSY.』2021年12月号より

痩せて見える秋の「通勤パンツコーデ」って?
通勤時の「キレイめパンツ」を、美脚効果抜群の「フレアシルエット」にアップデート。タイトなリブニットを合わせて上下のバランスを整えれば、さらにスタイルアップが叶います。仕上げにエッジの効いたチェーンバッグで、ワンツーコーデにアクセントを。

カーディガン¥35,200(スローン)パンツ¥26,400(エストネーション)バッグ¥61,600(カラ/ブランドニュース)シューズ¥52,800(ペリーコ/アマン)イヤカフ¥16,500(エル・エー・エイチ/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店)バングル¥9,350(サンディ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)
『CLASSY.』2021年12月号より

エロすぎない大人女子の「シアーブラウス」コーデって?
シアー素材の白ブラウスを上品に着るなら、やや首の詰まったデザインを選ぶのがポイント。光沢のあるプリーツスカートと合わせて、コーデにリッチ感をプラスします。全体的に軽やかな装いなので、重みのあるロングブーツでバランスを取るのも忘れずに。

ブラウス¥19,800(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)スカート¥44,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ジャケット¥41,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥48,400(Maria la Rosa/シジェーム ギンザ)ブーツ¥15,180(ラルート/アバハウスインターナショナル オンラインストア)ピアス¥18,700(ラダ/ルル・ウィルビー/アルアバイル)パール付きリング¥13,090(ジゼルべー/ZUTTOHOLIC)
『CLASSY.』2021年12月号より

「レギンス」を通勤コーデに取り入れるなら?
定番のテーパードパンツに飽きてきたら、「レギンス」に変えて、通勤服を今っぽくアップデート。トップスに黒のロングシャツを合わせれば、気になるお尻周りをすっぽり隠せます。ジャケットやローファー、スクエアバッグなどトラッド要素を加えて、上級者っぽい着こなしに。

レギンス¥16,800(lululemon)ジャケット¥46,200(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ブラウス¥63,800(カオス/カオス丸の内)バッグ¥59,400(OROTON/essence of ANAYI)ローファー¥37,400(ペリーコ サニー/アマン)バッグに結んだスカーフ¥30,800(スローン)ピアス¥9,900(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
『CLASSY.』2021年12月号より

着痩せできる「ニットアップ」コーデって?
楽ちんなのにオシャレな「ニットのセットアップ」は、休日コーデの強い味方。縦ラインが強調されるリブ素材を選んだり、ストライプシャツを腰に巻いてウエストマークをつければ、簡単に着痩せが実現します。旬のレースアップブーツで、ほんのりエッジを効かせるのもコツ。

ニット¥42,900スカート¥53,900(ともにエイトン/エイトン青山)腰に巻いたシャツ¥20,900(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)ブーツ¥49,500(ツル バイ マリコ オイカワ)メガネ¥31,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥10,450(イン ムード/フォーティーン ショールーム)バングル¥52,800(アダワットトゥアレグ)
『CLASSY.』2021年12月号より

美脚が叶う「ロングブーツコーデ」のコツは?
今季トレンド再来の「ロングブーツ」は、型押しデザインを選んでオシャレ上級者風に。センタープレス入りの白パンツをブーツインすれば、全体がキリッと引き締まり、美脚効果が期待できます。トップスはゆるっとしたロングブラウスで、上下バランスを整えて。

ブーツ〈1.5cm〉¥86,900(ブレンタ/エリオポール代官山)ブラウス¥29,700(サクラ/インターリブ)ニット¥35,200(スローン)パンツ¥17,050(アンクレイヴ/オンワード樫山)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥52,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)イヤリング¥198,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥20,900(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)
『CLASSY.』2021年12月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

元記事で読む