1. トップ
  2. ヘア
  3. こんなに違う!? 長さ別【ウルフカット】ですぐイメチェン♡

こんなに違う!? 長さ別【ウルフカット】ですぐイメチェン♡

  • 2021.11.28
  • 77422 views

まだまだ人気が続くウルフカット。トップにボリュームをもたせながら、襟足はすっきりと見せてくれるメリハリのあるヘアスタイルですよね。実は、ウルフは長さによって印象が変わるんです。今回は、大人気のウルフカットを長さ別にご紹介します。

伸ばしかけショートさんには”ミニウルフ”

ショートヘア好きさんには、短い長さでかわいく決まる「ミニウルフ」がおすすめ。特に「顔周りに動きのあるスタイルにしたい」という方には、ぴったりなんです。顎や後ろのラインをすっきり見せられるので、360℃どこから見てもサマになります。

ウルフカットを弱めにすれば。初ウルフでも、ナチュラルな印象で楽しめますよ。

ボブヘアのイメチェンには”ウルフボブ”

ボブに飽きてきた、という方には「ウルフボブ」がおすすめ。ボブの良さを残しながら、長めの襟足にくびれをつけたスタイルです。

ボブは重めのヘアになりがちですが、表面にレイヤーを入れることで、軽さとヘル
シーさを演出。ワンカールの外ハネがかわいく、ボブに今っぽいこなれ感が加わります。

ハイレイヤーで動きをもたせ、カジュアルに

同じウルフボブでも、ハイレイヤーにするとより動きのあるスタイルになります。ハイレイヤーとは、通常のレイヤーよりも、髪のトップ部分を短めにカットすること。このおかげで、より髪全体に動きが出ます。フェイスラインをカバーできるので、小顔効果も高まります。

カラーは赤みを消したマットベージュを採用することで、まるで外国人風のおしゃれヘアに。こなれ感はもちろん、よりカジュアルな印象で楽しめますね。

バッサリ切りたくない方は”ネオウルフ”

ウルフは気になるけどバッサリ切りたくない、という方には「ネオウルフ」がおすすめ。髪の長さは鎖骨ラインまで残すので、結べる長さをキープ。ヘアアレンジも楽しめるウルフです。もちろん、そのままでも十分かわいいのがウルフのいいところ♡

ネオウルフも、くびれシルエットで女性らしさと軽さを出せるので、ロングヘアの重たい印象に悩んでいる方にもぴったりですよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@euphoria.t.iwasaki様、@mosshi0105wolf様、@vivo_ten6様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

元記事で読む
の記事をもっとみる