1. トップ
  2. ゲッターズ飯田「前に進んで悪い結果だったとしても、それを機に運命や運気は変わっていきます」

ゲッターズ飯田「前に進んで悪い結果だったとしても、それを機に運命や運気は変わっていきます」

  • 2021.11.28
  • 45897 views

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。

ゲッターズ飯田

[今週のしあわせ言葉]

前に進むということは、良いことも悪いことも受け入れるということ

新しいことに挑戦するときや、前に進もうとするときは、全部が全部、必ず良い結果が出るとは限りません。前に進もうとするときは、悪い結果があるかもしれないということを覚悟しておきましょう。

でも、その一歩は、現状に不満があったり、現状を変えたいという思いからの一歩なので、もし踏み外して今よりも悪い状況になったとしても、それは前に進んで起きた結果。何もしないで、前にも進まないで起きた悪い結果ではありません。

悪い結果だったとしても、それを機に運命や運気は変わっていきます。何もしないで、現状を変えず、前に進む勇気がないのとは違います。

ただ、前に進みたいのなら、良いことが起こるかもしれないし、悪いことがあるかもしれないことを覚悟して進んでいけば、人生は変わっていきます。

前に進むときは、そういうこともあることを覚えておいておきましょう。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>

これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やwebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は165万人を超え、著書の累計発行部数も680万部を超えている。(2021年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(以上、朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部を突破している。

元記事で読む