1. トップ
  2. レシピ
  3. 【レシピ】「パンを焼くだけ」は勿体ない!BRUNOの超優秀トースターで楽しむ絶品簡単料理♡

【レシピ】「パンを焼くだけ」は勿体ない!BRUNOの超優秀トースターで楽しむ絶品簡単料理♡

  • 2021.11.28
  • 826 views

コロナ禍でおうちでのご飯を工夫している方も多いのではないでしょうか。毎日料理をしていると、大変ですよね。実は電子レンジやトースターは“温める”だけでなく、時短調理にも向いている家電のひとつ。そこで、今回はBRUNOの「スチーム&ベイク トースター」の魅力と簡単にできる絶品料理のレシピをご紹介します。

調査結果で判明!トースターで手軽においしい食事を作っている人も多い!?

BRUNO株式会社が行った調査によると、トースターに求める機能は「パンがおいしく焼けること」、そして「操作が簡単であること」と回答した方が多いという結果に。

トースターには「短い時間で、手軽においしい食事を作れること」が求められていると考えられる結果になりました。

そして、多機能トースターを所有している人に多機能トースターを使って作ったことがある料理についても調査したところ、「トースト(75.6%)」に加え、「ピザ(60.5%)」「グラタン、ドリア(45.3%)」などの回答がありました。

さらに「クッキー(32.6%)」「ケーキ(27.9%)」などのお菓子や、「ローストビーフ(18.6%)」「唐揚げ(17.4%)」などのおかずを作っている人も。

多機能トースターは、さまざまな料理を作る上で幅広く活用されていることが判明しました。

BRUNOのトースターは3つの機能で美味しい食事が作れる♡

<商品>
BRUNO(ブルーノ) スチーム&ベイク トースター /15,400円(税込)

見た目もおしゃれなBRUNOのスチーム&ベイク トースターは、グレージュ・ブラック・ブルーグレーの3種類。ツヤが無い塗装なので、どれもインテリアに馴染みやすいカラーですね。

一度に食パンが4枚焼くことができるほど広い庫内。ホールケーキやピザを焼くこともできるサイズ感です♡


また、お手入れも簡単にできるのも嬉しいポイント。

BRUNOのスチーム&ベイク トースターは、大きく分けて3つの機能があります。早速その機能を紹介していきます。

いつものトーストがカリッともちふわ♡スチームモード

5mlの水を入れて焼くと、外はカリッと中はもっちりふわふわとした食感のトーストが焼きあがります♡

スチームモード時では、薄い水蒸気のベールで食パンの表面を包み込み、水分を逃さず一気に高温で焼き上げるため、焼いた後でも水分は保たれたままになるのだそう。

筆者も試してみたのですが、スーパーで売っている安い食パンでも外はカリッ、中はふわっとした美味しいトーストが楽しめました♪

フライパンを使った料理をしたくない日やスイーツづくりに大活躍!コンベクションモード

肉や魚のうまみを閉じ込め、ふっくらジューシーな仕上がりに焼きあげてくれるコンベクションモード。焼きムラがなく、予熱なしでスイーツづくりも楽しめます。

コンベクションモード時では、ヒーターの熱をファンで庫内に循環させ、均一な熱で食材を包み込んでくれます。食材全体に熱が加わることで、高温でも焼きムラが少ないきれいな仕上がりに♡

筆者はコンベクションモードで焼き鳥丼を作ってみました。
作り方は、トースターに付属していたレシピにあったもので、とても簡単。具材を切って、調味料を鶏肉になじませ、ベイキングトレイに具材をのせて「スチーム&ベイク トースター」で焼くだけ。


鶏肉も硬くならずジューシーに仕上がり、簡単なのに家族にも好評な丼ぶりメニューが作れました♪

サッと作りたいときや土日の昼食などにもぴったりでした。また、ベイキングトレイにアルミホイルを敷いて焼くと後片付けも楽ちん♡

表面に焼き目をつけて美味しく食べる♡ノーマルモード

グラタンやピザ、切り餅など表面に焼き目を付けたい料理にぴったりのノーマルモード。こんがりとした焼き目に食欲をそそられます♡
グリル料理にもぴったりのノーマルモードです。

人気インスタグラマーが考案♪BRUNOの「スチーム&ベイク トースター」を活用したレシピ

mikiさん考案!「かぼちゃとマカロニとブロッコリーのグラタン」

見た目も華やかで、メイン料理にもなるグラタン。子どもから大人までグラタンが好物という方も多いですよね。そんなグラタンもBRUNOの「スチーム&ベイク トースター」で作ることができちゃいます♡


<材料(2人分)>

・かぼちゃ…200g程度
・玉ねぎ…1/2個
・ブロッコリー(茹でたもの)…50g~(お好みで)
・鶏もも肉(ベーコンでも可)…100g
・マカロニ…50g
・バター…10g
・薄力粉…大さじ2
・牛乳…350ml
・コンソメキューブ…1個
・塩こしょう…少々
・ピザ用チーズ…60g〜(お好みで)
・パン粉…小さじ1
・刻みパセリ…お好みで

<作り方>

①かぼちゃは皮付きのままひと口サイズに切り、耐熱容器に入れ電子レンジ(600W)で2分加熱する。
②玉ねぎは薄切り、鶏肉はひと口サイズに切る。
③マカロニは袋の表記時間マイナス1分ほどの固めに茹でてザルに上げ、オリーブ油小さじ1(分量外)を回しかける。
④フライパンにバターを入れて熱し、①②③の材料を入れて鶏肉の色が変わるまで炒める。
⑤一度火を止めて薄力粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑥火を付けて牛乳とコンソメを加え、③のマカロニを加えてとろみが付くまで混ぜながら火を通す。
⑦塩こしょうで味を整え、⑥とブロッコリーを耐熱容器(グラタン皿)に入れピザ用チーズをのせる。
⑧パン粉を振りかけ、BRUNO「スチーム&ベイク トースター」(ノーマルモード/250度/5分)で焼き、刻みパセリをかける。

<レシピ考案:mikiさん>

https://www.instagram.com/miki______k/

ささやんさん考案!「鶏むね肉のチーズタッカルビ」

チーズ好き必見の「チーズタッカルビ」。BRUNOの「スチーム&ベイク トースター」の“うまみ包み焼き製法”で、パサつきがちな鶏むね肉もふっくら柔らかな仕上がりに♡


<材料(2人分)>

・鶏むね肉…250g(1枚)
・キャベツ…80g程度
・コチュジャン…大さじ1
・醤油…大さじ1/2
・にんにくチューブ…1cm
・しょうがチューブ…1cm
・みりん…大さじ1/2
・砂糖…小さじ1
・一味唐辛子…大さじ1/2
・ごま油…少々

<作り方>

①鶏肉を小さめのひと口サイズに切る。
②①をポリ袋に入れ、調味料とキャベツを入れて揉みこみ、10分程度おいて味をなじませる。
③耐熱皿全体に薄くごま油を塗り、具材を広げて入れる。
④BRUNO「スチーム&ベイク トースター」(コンベクションモード/200度/8分)で加熱する。
⑤全体を一度混ぜてから中心を開け、チーズを入れてさらに8分加熱する。

<レシピ考案:ささやんさん>

https://www.instagram.com/sasayan_kurashi/

はなさん考案!「フレンチトースト」

朝食づくりにフライパンを使いたくない方も多いですよね。そんな方必見のBRUNO「スチームベイク トースター」で作れちゃうフレンチトーストをご紹介♪

<材料(1人分)>

・食パン…1枚
・卵…1個
・グラニュー糖…15g
・牛乳…80ml
・バター…お好みで
・オレンジ…お好みで
・ブルーベリー…お好みで
・メープルシロップ…適量

<作り方>

①食パンを4等分に切る。
②卵、グラニュー糖、牛乳をしっかり混ぜた液に食パンを30分程度浸し、冷蔵庫に入れる。
③グラタン皿に②を入れ、バターをのせる。
④BRUNO「スチーム&ベイクトースター」(コンベクションモード/200度/15分)で焼く。
⑤オレンジ、ブルーベリー、メープルシロップをお好みでかける。

<レシピ考案:はなさん>


いかがでしたか。“トースター=パンを焼く”というイメージがありますが、BRUNOの「スチーム&ベイク トースター」は、メインからスイーツまで、きちんと感のある料理も作れちゃう優秀なトースター。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる