1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. A型、B型、O型、AB型【血液型別】思わず守ってあげたくなるランキング!

A型、B型、O型、AB型【血液型別】思わず守ってあげたくなるランキング!

  • 2021.11.28
  • 90500 views

好きになった人や、頑張っている人を見ると、つい応援したくなる瞬間は、恋愛や仕事に限らずあるものですよね。
特に相手が年下であったり、気弱で優しそうな人だったりすると、より庇護欲を掻き立てられるのではないでしょうか。
今回は、そんな守ってあげたくなるタイプを、血液型別に考えてみました。
かわいいタイプが好きな人から、お互いの相性を見るポイントとしても、ひとつの参考にしてみてくださいね。

第1位:AB型

AB型は自由気ままなタイプで、自分の世界を持っていたいタイプ。恋人がいても、自分の時間を確保したいと思い、過度な束縛、依存は苦手な人が多いでしょう。チームプレイよりも個人プレー向きで、AB型が何を考えているのかわからない……。
しかし、やることはちゃんとする。周りから見ると、そんな風に映るのがAB型です。元々人付き合いは得意なタイプではなく、恋人ですら、素っ気ない態度を取ることが珍しくありません。
天性の小悪魔タイプと言われるほど、AB型は無邪気で賢いですが、どこか寂し気に映ることも多いです。
だからこそ、つい構ってあげたくなったり、心配になったりする人が多いのでしょう。
結果、AB型には何かと振り回されがちですが、猫のようにどこか放っておけず、守ってあげたい気持ちに駆られやすい、可愛がってあげたいナンバーワンです。

第2位:A型

A型は、真面目で優しく、人のいいタイプが多い血液型です。男女問わず、細かい気配りを欠かさず、異性が相手でも友達付き合いができるタイプ。
平和と調和を愛し、周りのためならひとり我慢をしたり、自分を良くしてくれる人に愛着を抱いたりする傾向にあります。一方で、母性的な血液型でもあり、人に尽くしたり、お世話をしたりすることが、厭わずできるタイプです。
日頃の態度が真面目で一生懸命だからこそ、可愛げに映る人は多いでしょう。特に年上、経験豊富な人から見ると、可愛がってあげたいタイプではないでしょうか。
経験が乏しいA型は、まるで赤ん坊そのもの――右も左もわからない状態なので、「私がなんとかしなきゃ!」「俺がなんとかしてやろう」という気持ちに駆られる人も多いでしょう。
周りから愛され、可愛がられるA型であり、その期待に応えようとするA型です。

第3位:B型

B型は男らしい血液型で、思いついたものは即行動、即判断するタイプです。やや行動が自分勝手で、横暴なところもありますが……。
アクティブで、前向きな姿勢は、誰しもが見習うべきポイントでしょう。B型は自分の夢中になるものに一直線です。
仕事、趣味、恋愛、夢中になるものは人それぞれです。その一直線さに惚れ込んで、可愛げに映る人も多いでしょう。ただし、人の好き嫌いが激しく、コミュニケーションの取り方も不器用です。
人に合わせることが苦手で、自分の意見を押し通す傾向にあることから、一歩距離を置く人も多いでしょうか。守ってあげたくなるタイプというよりも、自分が守ってあげたい。
そんな風に男らしく思うのも、B型には多いでしょう。

第4位:O型

O型は、穏やかで落ち着いたタイプが多いです。周りがアタフタしているなかでも、ひとり解決策を考えていたり、頭のなかでは冷静に物事を見ていたりする人が多い傾向にあります。
人から相談事や話を持ち掛けることが多く、かたや自分からはなかなか本音を漏らそうとはしません。人から突っ込まれても、煙に巻いてしまったり、だんまりを決行してしまったりするのが、O型です。
守ってあげたくなるタイプというよりも、人から頼りにされたり、守ってほしいと思われたりすることが多い血液型でしょう。冷静で温和に見えるO型なので、仕事でも恋愛でも、人気が集まりやすいタイプです。

おわりに

恋愛でも仕事でも、人との関わりには相性があります。
守ってあげたくなるタイプが好きな人もいれば、守られたい人が好きな人もいるでしょう。
相手のタイプをうまく見抜きながら、どうしたらいい関係を築けるのか。前向きに考えるきっかけにしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)


元記事で読む