1. トップ
  2. レシピ
  3. コレ付録でいいの!?大人気メルローズ&モーガンのビッグトートが優秀すぎた♡

コレ付録でいいの!?大人気メルローズ&モーガンのビッグトートが優秀すぎた♡

  • 2021.11.28
  • 18977 views

イギリス発の人気食料品店「Melrose and Morgan(メルローズアンドモーガン )」が、この秋東京・吉祥寺にオープン。同時期に、ファンが続出しているオリジナルのトートバッグを付録にしたブランドブックも発売されました。編集部スタッフが実際にバッグを使った感想も含め、その魅力をご紹介します。

ロンドナーに愛される、食にまつわる温かなお店

「Melrose and Morgan(メルローズアンドモーガン )」は、イギリス・ロンドンの住宅街に2つのお店をもつ食料品店です。「地元に愛されるお店」を目指し、国内生産の原材料をメインにしたデリやパンのほか、ジャムやトートバッグなどオリジナルアイテムも販売。地元の人はもちろん、観光客も数多く訪れてにぎわうお店となっています。

その人気は国内にとどまらず、日本でも百貨店の催事などに登場するほど。そして今年の9月、満を持して東京・吉祥寺に初の日本店がオープンしました。現地のレシピを忠実に再現したパンやお菓子、おしゃれな雑貨などをいつでも購入できるようになったのです。

お店の人気アイテムが付録になったブランドブックも

吉祥寺のお店がオープンしたのと同時期に、数々の雑誌やムックを出版している宝島社からブランドブックが発売されました。現地のお店の雰囲気に加え、吉祥寺店でも購入できる食品や雑貨などが紹介されています。
そしてやはり注目したいのが付録。なんと、人気商品のオリジナルのバッグが2パターンが用意されているんです。

おしゃれで使える!ロゴ入りのトートバッグ

そのバッグは、「APPLES」「CHEESE」「PICNIC」など、食にまつわるロゴが赤でプリントされたキャンバストートバッグ。ロンドンの店舗では年に4回3つのデザインを展開しており、それを目的に訪れる人も多く、ロンドン土産として購入していく方もいるのだとか。

付録のバッグは、ロゴのかわいさはそのままに、旅行にも行けるほどのビッグサイズとなっています。
ロゴは、イベントに出品されると争奪戦が起きる「BREAD」または「APRICOT」。さらに、それぞれに「TEA」と「JAM」のロゴが入った、ぴったりの組み合わせのポーチも付いてきます。ポーチは、ブランドでも初のアイテムなのだとか。

バッグは(約)横47×縦33×マチ14cmと大容量。短めと長めの持ち手があり、手持ちも肩掛けも可能です。内側にはポケット付きで、スマートフォンやパスケースなどが迷子になりません。
ポーチは(約)横13.5×縦10cmでカードやリップクリームなどの収納にちょうどよく、ポーチ自体はバッグのポケットに収まる大きさ。ボールチェーンが付いているので、持ち手に取り付けることもできます。
これをほかの人と取り合うことなく、2,000円程度で手に入れることができるというからお買い得です。

編集部スタッフが実際に使ってみました

実際にこのバッグを使っている当メディア編集部のスタッフに、その感想を教えてもらいました。

「通勤用に使ってます。PCや電子機器類、そのほかお弁当・マイボトルや貴重品など、丸っとこのバッグに入るサイズ感。バッグの内ポケットにはスマホや名刺入れを入れています。(付属のポーチはリップや鍵など、持ち歩き必須のものを収納に使用)

このバッグの嬉しいところはその収納力。
マチが広いので、ガバッと開けることなく、バッグに収納しているものも見渡せます。通勤用はリュックを使うことが多かったのですが、鞄の奥底に収納されてしまい、すぐにモノが取り出せないこともプチストレスでした。
そして、今までは買い物をして帰ると食材が入りきらず、別でエコバックを持たないといけなかったのですが、買い物で購入した食材などもラクラクこの中に入れることができて、すべてひとまとめにすることが可能です。

1泊2日の旅行だったら服や持ち物がラクラク入るサイズ。溢れかえるお土産をこのバッグにまとめ入れて持って帰る使い方もよさそうだなと思いました。」

話題のお店とバッグをブランドブックでチェックしよう

これが付録でいいの?という驚きの使いやすさのバッグが付いた、お得なブランドブック。ぜひ本屋さんで入手してはいかがでしょう?
ブランドブックで予習をしたら、Melrose and Morganの吉祥寺のお店にも訪れて、イギリスらしい雰囲気や、デリ・ジャムなどもぜひ味わってみてください。

writer / ゆりか photo / 宝島社

元記事で読む