女性特有のリスクです! 乳ガンに負けないための予防的生活習慣まとめ

ガンは怖い病気ですがとくに女性として注意したいのが乳ガン。ガンには遺伝的な要因もありますが、生活習慣も無視できないといいます。日ごろから気をつけることで、乳ガンになるリスクをさげることができます。

そこで乳ガンを予防するために効果的な生活習慣についてまとめてみました。これらは乳ガンに限らず、健康全般のためにも意識しておきたいことばかりですので、ぜひ気をつけておきましょう。

乳ガン予防に効果的な食材をたくさん食べる

世界中の数々の医学的調査で、乳ガンの予防に効果的な食材があることが解明されています。代表的なものをあげてみましょう。

・ ブロッコリー(スルフォラファンという物質が乳ガン細胞の成長を抑制)

・ きのこ類

・ 緑茶

・ 海藻類

欧米諸国にくらべ日本のほうが乳ガンの発生率が低い原因のひとつに、海藻類をたくさん食べていることが考えられています。マウスを対象にした実験では昆布を食べさせることで乳ガンの発生が95%もおさえられたケースもあるほど。緑茶や海藻類(昆布・ワカメ・ノリなど)は日本人におなじみの食材、さらにブロッコリーやキノコ類も手に入りやすいものなのでこれらを積極的にとるように心がけて。

エクササイズで体力づくりに励む

日常的にエクササイズで体を動かすことは、体力アップ・免疫力向上・ストレス発散など数々のメリットがあります。まただれでも気軽にできるウォーキングを例にすると、1時間半ほどのウォーキングをすることで乳ガンリスクを3割低下できるといいます。1時間半は長いと感じるかもしれませんが、週末にウィンドーショッピングしたり、また30分×3回にわけたりして考えればそれほど無理な運動量でもないはず。また忙しい人でも1日30分はとにかく体を動かすようするとよいでしょう。

精神面のメインテナンスも怠らない

じつは精神的なストレスもガンにつながる潜在的な要因になり得ます。ですから普段からきちんとストレスコントロールをし、精神的にもハッピーでいることが大切です。そのためには自分を大事にいたわる時間を確保しましょう。1日20分ほど自分のためだけの時間を作って、心身ともにリラックスしてください。ゆっくりと温かいお風呂に入ったり、瞑想タイムで心のデトックスをしたり――。忙しい生活から離れて自分の心身と向き合ってみましょう。

ターメリックと黒胡椒、乳ガン予防に効く2大スパイスを活用する

スパイスには数々の健康効果もあるのですが、乳ガン予防でとくに効果的なのはターメリックと黒胡椒です。アメリカのミシガン大学総合がんセンターによる調査では、ターメリックに含まれるクルクミン、黒胡椒に含まれるピペリンにはガン細胞の増殖を抑制する高い効果が認められています。ガン細胞にターゲットをしぼって効果を発揮するのでまさに予防となるのです。これらのスパイスを日ごろから活用し、ガンに負けない体づくりを心がけてください。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。