1. トップ
  2. 恋愛
  3. 興味がない男性からの誘いを上手に断る方法とは

興味がない男性からの誘いを上手に断る方法とは

  • 2015.7.30
  • 2870 views

対人関係において、合う合わないはどうしても避けられない問題です。そんななかで、この人は別に知り合い程度でいいかなぁ、私とはあわないからあんまり仲良くなりたくないなぁ――。なんて思うこともあると思います。人間ですから、そういう感情を抱いてしまうことはしかたがないのです。ですが、相手はあなたと仲良くなりたいと思っている場合があります。そんなとき、デートや遊びの誘いをどのようにして断ればいいのでしょうか。

「しばらく忙しい」という

「その日は予定が入ってて」と断ってしまうと、じゃあ次の日は? ときかれてしまうので、これではラチがあきません。「ここ1、2か月のあいだは仕事がすごく忙しくて」と、当面のあいだは無理だと伝えるようにするといいでしょう。それでも食いさがってくるようなら、「ちょっとでも空いた時間は少しでも身体を休めたいから」といえば相手もそれ以上突っ込んでこないはずです。

仕事が入ってしまったと断る

相手がしつこくて、ついつい遊びをOKしてしまった場合は、前日の夜に「ごめん、明日急きょ大事な仕事が入っちゃって」といって断りましょう。生活において仕事は一番大切なので、それじゃあしかたないね。と相手も納得します。ですがこれを何度も繰り返してしまうとさすがにイメージが悪くなるので、なるべく遊びの誘い自体OKを出さないように心がけたほうがよさそうです。

その日は友人と遊ぶ

あなたより友人のほうが大切だから、というアピールをする方法です。「あなたの優先順位はとても低いんです」ということがいわなくても伝わるので、直接的に傷つけることなく断ることができます。

きっぱりとお断りする

「嫌い」ということは伝えずに、「お気持ちは嬉しいんですが、すみません」ときっぱり断ってしまいましょう。この方法が一番効果的です。相手を傷つけまいと言葉を選ぶ人が多いなかで、はっきりと伝えてくれる人は好感度があがります。もちろん断られれば相手も悲しい気持ちになりますが、それ以降誘われることもなくなりますし、お互いのために、はっきりと断る勇気は必要なのです。

体調が悪い

最近仕事が忙しかったから、お休みで気が抜けちゃって体調を崩してしまった。ということにして断ってしまいましょう。また仕事が忙しい時期に入るので、しばらくは会えないということも同時に伝えてみてください。「会いたくないのかな?」と相手に思わせることができるので、これも非常に効果的です。

断るのはとても勇気がいることですが、無理して会うのは心の健康にもよくありませんし、相手との仲も中途半端になってしまい、いいことがひとつもありません。断りにくい状況下でも、お互いのために断る勇気を持ちましょう。