1. トップ
  2. スキンケア
  3. 頑固なメイク汚れにはオリーブオイルがおすすめ

頑固なメイク汚れにはオリーブオイルがおすすめ

  • 2015.7.30
  • 1978 views

肌荒れの原因のひとつとして、メイクの汚れがきちんと落ちていないことがあげられます。毎日しっかりとメイクを落とさないと、毛穴のつまりで皮脂分泌が悪くなったり、乾燥やシワをより進行させてしまうことに。メイクはキレイにちゃんと落としたいところですが、みなさんどのようなメイク落としを使用していますか? 頑固なメイクを落とすために強力なクレンジング剤を使用すると、余計に肌荒れのもとになったり、使用方法を間違えていると肌を傷めることになってしまいます。

落ちやすいクレンジング選び

メイクをしっかり落とすために落ちやすいクレンジング選びをしているかと思います。しかし、クレンジングはメイクを落とすために強力な界面活性剤が使われています。界面活性剤というと、あぶら汚れを落とすためにはとてもいい働きをしてくれますが、皮膚にたいしてはあまりいい働きをしてくれない成分。天然成分を使っているものもなかにはありますが、なかなか市販製品では見つけられないことが多いという問題があります。肌のバリア機能を壊してしまう恐れがある界面活性剤でメイクを落としては、あまり意味がなくなってしまいます。

界面活性剤が一番多いのは?

クレンジングに欠かせない界面活性剤はほとんどのクレンジング剤に含まれています。一番含まれているのはオイルクレンジング。つづいて、「クリームクレンジング→ミルククレンジング→ジェルクレンジング」の順に含有量が多いようです。油分が含まれているクレンジングほど、より界面活性剤が使用されているようです。一番汚れも落ちやすいし、肌にも優しいイメージがあるオイルですが、じつはそうでもないんですね。

クレンジングは「パパッ」と

それでもメイクを落とすためにはクレンジングは必須です! とくに汚れが落ちやすいオイルのものもつかいたいですよね。ただ、あまり時間をかけるとより肌への負担がかかるので、クレンジングでメイクをサッと落としたらすぐに洗顔をすることをオススメします。

マッサージをするように肌にクレンジング剤を擦り込ませたり、クレンジングパックなどといって10分間放置――。なんてことをすると肌荒れを手伝っているようなものです。低刺激のものや質のいいクレンジング剤でも、メイク落としにはあまり時間をかけすぎないようにしましょう。

頑固なメイクにはオリーブオイル

しかし頑固なメイクをしていると、なかなか落ちにくいため丁重にクレンジングをしなくてはならなくなります。そんな頑固なメイクに効果的なのがオリーブオイル。普通のメイクでもさっと落ちるのでオススメです。しかし、ニオイやべたつきがすごいので、頑固なメイクをしているときや部分メイクなどに使うとよいかもしれません。オリーブオイルはオレイン酸が含まれており、肌の脂と近い成分なので肌にはとても嬉しいオイルです。皮膚も活性化されるのでメイクを落とすのには最適。使うオリーブオイルは精度の高いエクストラヴァージンオイルが最適です。クレンジング後のベタつきが気になる場合は、蒸しタオルなどでかるく拭きとると、オイルがとれやすくなります。頑固なメイクほど肌に優しいオイルで汚れもキレイに落としてみては?