1. トップ
  2. メイク
  3. メイク初心者さんは絶対見て♡小粒目NGアイメイクvsナチュラルキレイめアイメイク

メイク初心者さんは絶対見て♡小粒目NGアイメイクvsナチュラルキレイめアイメイク

  • 2021.11.26
  • 27170 views

こんにちは!RENAです。今回はメイク初心者さん向けに、アイメイクのNG例・OK例をご紹介していきたいと思います♡

アイシャドウ①

NG:アイシャドウを塗る範囲が狭い

アイシャドウを塗る範囲が狭いと、せっかくのアイシャドウが目立ちません。また範囲が狭すぎるとグラデーションが綺麗に見えないなんてことも。

OK:アイシャドウを塗る範囲を広く

アイシャドウはアイホール全体に広く塗り、同じように下まぶたにも広めに塗ります。

アイシャドウを塗る範囲が広いと、目元全体に色がはいるので華やかになります。またアイシャドウをいれる範囲が広い分、目が大きく見えます。

アイシャドウ②

NG:締め色を広範囲に塗る

締め色を広範囲でいれると、逆に目が小さく見えてしまいます。

下まぶたも同様、締め色を広くいれてしまうと目の下にクマがあるように見えてしまい、暗い目元になってしまいます。

OK:締め色は目のキワに塗る

締め色は目のキワから目尻にかけていれます。

締め色は目のキワと目尻にのみいれることで、目元が引き締まった印象になります。

アイライン

NG:太すぎるアイライン

目を大きく見せようとして、ブラックのリキッドで太いアイラインを描くのはNG。二重幅が狭く見えてしまい、逆に目が小さく見えてしまいます。キツイ印象も与えてしまいます。

OK:アイラインはインラインに描く

アイラインはインライン(=まつ毛の下の粘膜部分)に描くと、自然な仕上がりになります。

アイライナーも漆黒ブラックでなく、ブラウン系で描くのがおすすめです。

マスカラ

NG:マスカラを塗りすぎたまつ毛

ガッツリとマスカラを塗り過ぎたまつ毛は、ひじきのようにカピカピになって不潔な印象を与えてしまいます。

OK:束感のあるセパレートまつ毛

マスカラは縦方向にサッと塗ると綺麗に仕上がります。

ほどよい束感のあるセパレートまつ毛だと、女性らしい目元になりますよ。

メイク初心者向けのアイメイクのNG例OK例をご紹介しましたが、いかがでしたか?ぜひみなさんも試してみてくださいね♡

今回の記事で使用したカラコン「LILY MOMO / Pure Melty」

元記事で読む