1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 大谷亮平の熱血スポーツ企画がスタート、母校で練習参加も

大谷亮平の熱血スポーツ企画がスタート、母校で練習参加も

  • 2021.11.26
  • 714 views

俳優・大谷亮平が、土曜お昼の情報番組『せやねん!』(MBS)でスポーツ新企画を担当することが決定。大谷が喜びを明かした。

初回放送で母校・清風高校のバレーボール部に訪れた俳優・大谷亮平(写真提供:MBS)

韓国でブレイクし同国を拠点にモデルや俳優として活動していた大谷は、2016年に日本のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)に出演。それをきっかけに日本でも「逆輸入俳優」として知名度を高めた。経歴から韓国出身だと間違われがちな大谷だが、実は大阪出身。高校時代はバレーボールの強豪校「清風高校」(大阪市天王寺区)で、バレーボールに明け暮れていたという。

新企画『大谷亮平の熱血!届けます』では、次世代の日本を代表するようなアスリートとともに汗を流しながら、学生たちのスポーツにかける思いや苦労などを紹介。初回ではお笑いコンビ・アキナとともに「清風高校」のバレーボール部を取材した。

新企画に際し大谷は、「関西の人気番組で自分の好きなスポーツに関するコーナーを持つことができ、とてもうれしく思っています。興味がある競技にも挑戦してみたいですし、新たに体験して感じることも沢山あると思うので、幅広い学生スポーツの魅力や楽しさを伝えていければ」と意気込む。

また、「このコーナーを見て、かつて運動に励んでいた学生時代を思い出しながら、『また少しずつ体を動かしてみようかな』と思っていただけるような機会になればうれしいです」と期待を込めた。初回は11月27日・朝10時半から昼11時15分頃、『せやねん!スポーツ』内で放送される。

元記事で読む