1. トップ
  2. ダイエット
  3. 冬の体型変化を防ぐ!簡単にできる「腸育」ケア3つ

冬の体型変化を防ぐ!簡単にできる「腸育」ケア3つ

  • 2021.11.26
  • 6028 views

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

『冬になると太ってしまう』

…この時期、こんなお悩みをよくお聞きしますが、むしろ

『春になったら昨年履いていたスカートがきつくなってしまった。』

という経験がある方が、より多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

冬は寒さで代謝が低下するので脂肪燃焼がしづらい季節。また、春夏に比べて運動量が減ってしまうということもあり、ひと冬がすぎるごとに体型が変わってしまうことは、実はよくあることなのです。

ウエストが引き締まった女性
朝時間.jp

ということで今回は、冬の間じゅう体型をキープするために日課にしたい、簡単腸活ケアを3つお伝えします。ぜひ、できるところから始めてみてくださいね♪

冬の体型変化を防ぐ!簡単にできる「腸育」ケア3つ

白湯
朝時間.jp
【1】朝は「白湯」でスタート

寒い季節は身体が縮こまりがち。朝に白湯を飲むことでお腹が温まれば、活動的になれます。

その他にも、白湯にはデトックス効果や便秘改善効果が期待できますので、むくみ、便秘ケアとしてもおすすめ。

年末年始など、冬は何かと食べ過ぎてしまう機会が多くなりますが、カロリーオーバーだと感じた翌日は特に、朝に白湯を飲みましょう。その後は、自然にお腹が空くまでは水分摂取のみにして食事を控えることもダイエットに効果的ですよ。

プチファスティングをすることでお腹のお掃除にもなりますので、ぜひ食べ過ぎた時には参考にしてみてください。

【2】朝は「熱めのシャワー」、夜は「湯船にしっかり」
バスタブ
朝時間.jp

朝、熱めのシャワーを10分ほど浴びることで血流が良くなり、交感神経が優位になります。また代謝も上がりますので、一日をスッキリとスタートしやすくなります。

そして夜は、日中優位になった交感神経を落ち着かせるためにも、湯船にゆっくりと浸かって一日の疲れを取り、リラックスするようにしましょう。

腸は、リラックスしている状態、副交感神経が優位な状態でより活発に動いてくれますので、ぜひ、朝熱めのシャワーを浴びることと、夜湯船にゆっくり浸かることで、交感神経と副交感神経の切り替えをするようにしてください。

【3】「左右脚上げ」で血流アップ
宅トレする女性
朝時間.jp

(※画像はイメージです)

3つめにおすすめしたい腸活ケアが、脚を上げる下半身エクササイズです。

体の中でも大きな範囲を占める下半身の筋肉を鍛えることで「マイオカイン」という若返りホルモンが分泌されます。また、血流が良くなることで、内臓の働きも活発になります。

腸が喜ぶエクササイズのやり方はとても簡単。

立った状態で、脚を左右交互に30回横に上げるだけです。脚は曲げずに、まっすぐと伸びた状態で右へ、左へ、と上げましょう。

慣れないうちはヒップが筋肉痛になりますが、ヒップアップ効果も、代謝アップ効果も抜群です!できる範囲から、できるだけ毎日続けてみてくださいね。

★YouTube健康腸活チャンネルでも、様々な健康情報を発信していますので、ぜひご覧ください。

ハッピーアラフィフ!おうかじゅんこ腸活健康チャンネル – YouTube( https://www.youtube.com/channel/UCLBEZ_9Z3AygJ5hCLoSQ0dA )

次回はいよいよ年末ということで、一年を振り返って年内をスッキリと終えるための『思考のお片付け方法』をお伝えいたします。

どうぞお楽しみに!

☆この公式ブログは<毎週金曜日>に更新します。

元記事で読む
の記事をもっとみる