1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼氏が欲しいのにできない」女性の5つの特徴

「彼氏が欲しいのにできない」女性の5つの特徴

  • 2021.11.25
  • 768 views

今回は、「彼氏が欲しいのにできない」という女性の特徴を5つご紹介します。

彼氏が欲しいのにできない女性は、なぜできないのか自覚がない場合が多々あります。「なんで彼氏ができなんだろう?」と不思議に思っている方は、下記を参考にしてみてください。


彼氏が欲しいのにできない女性の特徴1 私生活が充実している

寂しがりやで、常に彼氏がいないとダメ、という女性は、彼氏が途切れません。
逆に、やりがいのある仕事をしていたり、没頭できる趣味があったり、友達がいて話し相手や遊び相手に困らない状態だったりする女子は、彼氏を作る必然性があまりないため、彼氏ができにくい、という特徴があります。
自分がそういうタイプに当てはまると思ったら、本当に彼氏が欲しいのかどうか、よく考えなおしてみてください。

彼氏が欲しいのにできない女性の特徴2 恋活が恥ずかしいと思っている>

彼氏が欲しいのにできない、という女性の中には「彼氏欲しい」と言いつつも、実際にはほとんど行動に移していない、という人もいます。
ただ単に面倒くさいという理由の人もいるのでしょうが、「恋愛にガツガツするのは恥ずかしい」と考えている人も多いようです。
ですが、冷静に考えてみてください。
好きな人が欲しい、恋愛を楽しみたい、ということのどこが恥ずかしいのでしょうか? 恥ずかしがる必要はまったくありません。
彼氏が欲しいと言いながら、全く行動せず待っているだけのほうが、実はよほど恥ずかしいことかもしれませんよ?

彼氏が欲しいのにできない女性の特徴3 受け身すぎる

出会いはあるのに、なかなか恋愛に発展しない、という場合、受け身すぎる可能性があります。
男性から、デートもキスもセックスも誘ってくれる、というのは昭和の価値観です。
いまは女性側が受け身すぎると、始まる可能性のある関係も始まらない、ということがよくあります。
一回男性がデートに誘ってくれたら、次はこちらから提案してみる、など、能動的な姿勢を見せましょう。

彼氏が欲しいのにできない女性の特徴4 傷つくのが怖い

恋愛をするということは傷つく可能性が出てくるということです。
「出会いの場所に行ってまったくモテなかったらどうしよう」「誘って断られたらいやだ」「付き合ってもふられるかもしれない」……そんな風に傷つくことに怯えていたら何も始まりません。
傷つくのも立派な経験のひとつです。傷ついた経験から学ぶことも多いはず。
恐れずに一歩を踏み出しましょう。

彼氏が欲しいのにできない女性の特徴5 彼氏向きではない男性を好きになる

彼氏ができない、という人の中には、彼女持ちや既婚者、遊び人など、彼氏向きではない男性ばかりを好きになってしまう人もいます。
本当に彼氏が欲しいならば、まずは、彼氏としての適正が無い男性は選ばないようにする必要があるでしょう。

さいごに

今回は、彼氏が欲しいのにできない女性の5つの特徴についてご紹介しました。
思い当たる節がある方は、今後の意識や行動を変える参考にし、彼氏作りに役立てていただければ幸いです。
今来 今/ライター



元記事で読む
の記事をもっとみる