1. トップ
  2. おでかけ
  3. 神尾楓珠×山田杏奈×今井翼 『彼女が好きなものは』WEB用特別動画5編公開

神尾楓珠×山田杏奈×今井翼 『彼女が好きなものは』WEB用特別動画5編公開

  • 2021.11.25
  • 495 views
『彼女が好きなものは』(c)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

12月3日に公開される神尾楓珠主演映画『彼女が好きなものは』のWEB用特別動画5編が公開された。

本作は、2019年4⽉にはNHKで『腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされた、浅原ナオトの小説『彼⼥が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)を『世界でいちばん⻑い写真』の草野翔吾監督が映画化した恋愛青春映画。

ゲイであることを隠している男⼦⾼校⽣・安藤純(神尾楓珠)と、BL好きを隠しているクラスメイトの三浦紗枝(山田杏奈)。交わるはずのなかった2人が出会い、紗枝は純に告白をする。世間で“ふつう”と言われる幸せを諦められない純は紗枝の告白を受け入れる。自分が好きなものを「好き」と言えず秘密を抱えていた純と紗枝が、次第に「純」と「紗枝」の2人だけの「好き」の形を見つけることに。

神尾は「異性を愛したい」「家庭を築きたい」と世間で“ふつう”と言われる幸せを手にしたいと願いながらも、自分らしさとの狭間で葛藤する主人公・純を演じる。そのほか、純に恋をする女子高校生の三浦紗枝役は山田杏奈、純の幼馴染みの高岡亮平役は前田旺志郎、クラスのリーダー的存在の小野雄介役は三浦りょう太、紗枝の親友の今宮くるみ役は池田朱那が担当する。純の恋人の佐々木誠役には今井翼が扮し、自分の性的指向やアイデンティティに悩む純に優しく寄り添う。さらに純のSNSでのみ繋がっている友人Mr.ファーレンハイト役は磯村勇斗、紗枝のBL好き仲間で腐女子の先輩・佐倉奈緒役は三浦透子、奈緒の彼氏の近藤隼人役は渡辺大知、純を女手一つで育てる母親・安藤みづき役は山口紗弥加がそれぞれ担当する。

公開された動画では、ゲイであることを隠し続けてきた純とBL好きの紗枝が出会い次第に尊重し合う2人の関係性や、純に優しく寄り添う恋人・誠の様子が描かれる。

※三浦りょう太の「りょう」はけものへんに寮のかんむりなし(リアルサウンド編集部)

元記事で読む