注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. レシピ
  3. 【アラサーからのぼっちメシ】意外!月島でフランス仕込みのビストロが人気♪

【アラサーからのぼっちメシ】意外!月島でフランス仕込みのビストロが人気♪

  • 2015.7.29
  • 455 views

年間300軒以上飲み歩くアラサーOL、ハツです。この連載では、ハツが独りで飲んだり食べたりする『ぼっちメシ』の様子を、ひたすらレポートしていきます。

★【アラサーからのぼっちメシ】一覧はコチラ

 

会社帰りにぶらり降り立ったのは、もんじゃ焼きで有名な『月島駅』。この日はあえてもんじゃ以外のお店でぼっちメシするぞ! ということでもんじゃストリートを散策してみました。

すると、もんじゃストリート一番街に見つけました! ゴキゲンな雰囲気をかもしだしているお店。大きな看板には『月島ビストロ』という文字が。のぞいてみると、どうやらワインバルのようです。

これは楽しそう~! ということで、この日のぼっちメシはこちらのお店に決定。さっそく中へ入ってみます。

真っ赤な扉を開けると、目の前のカウンターでは常連さんたちがすでに出来上がっていました(笑)。「ひとりなんですけど、いいですか?」と聞くと、どうぞどうぞ! と快く迎えて頂いた♪

 

ワインバルというだけあって、グラスの種類も豊富です。1杯680円~楽しめるのはリーズナブルでうれしいですね。自家製のサングリアも人気だそうです。

 

乾杯~! という相手は今日もいませんが、まずは白ワインで乾杯です♪

 

フランス仕込みのマスターが手作りするビストロ料理は、さすがワインに合いそうなものばかり。さくらんぼのピクルスや枝豆のくんせいなど、変わり種もありました。

まずは、パリでは定番の前菜「ウフマヨネーズ(580円)」を頂きます。ゆで卵にたっぷりのマヨネーズソースはテッパンの組み合わせ。

 

こちらは、お店の人気ナンバーワンメニュー「エビのエスカルゴ風(700円)」。ぷりっぷりの海老はバジルソースと一緒に頂きます。

 

「皮付きじゃがいものフリット(700円)」はローズマリーの風味がいい香りです。カリカリに揚がったジャガイモは食感も良く、塩加減が絶妙。

 

カウンターでおとなりになった常連さんたちとすっかり仲良くなってしまい、一緒に乾杯してもらっちゃいました(笑)。こういうところがぼっちメシの楽しいところですね!

この日はワイン2杯とお料理で3,000円ちょっとでした。ワインはリーズナブルで種類も豊富なので色々楽しみながらおいしいビストロ料理が楽しめます♪ 女子のおひとりさまでも気軽に入れるお店なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

さて、次回はどこでぼっちメシしようかなぁ。見かけたら話しかけてくださいね! (ハツ)

 

【店舗情報】
「月島ビストロ」
住所:東京都中央区月島1-6-12 荻田ビル1F
電話:03-5560-1834
営業:平日・18:00〜翌1:00 L.Oは0:30 土日祝・17:00~翌0:00 L.Oは23:30
参照:公式ホームページ