1. トップ
  2. 恋愛
  3. 生命線|寿命や健康状態も当たる!特徴別の意味と見方・手相占い

生命線|寿命や健康状態も当たる!特徴別の意味と見方・手相占い

  • 2021.11.23
  • 25296 views

手相の線はその時々で変わるもので、それは生命線であっても同じことがいえます。

今のあなたの健康状態を生命線でチェックしてみましょう。

さらに生命線は人間の寿命がわかると言われていますが、こちらも詳しく解説していきます。

該当する手相画像を選択してみてください。

複数該当する場合には、当てはまる手相の解説を全て確認してください。

また、該当しない場合には、一番近い手相画像を選択してチェックしてみてください。

A.生命線の起点の下にも線があり、途中で生命線とつながっている

少し神経が過敏になっている時

何らかの悩み事が頭の中を覆っているようです。

そのためか、神経過敏になっており、ちょっとのことでイラついたり人にあたったりすることがありそう。

また、感情が高ぶって声を荒げたり、急に泣き出したくなったりするなんていうことも。

こういう時は無理をして人と深く接することはせず、自分の気持ちのコントロールに努めましょう。

B.生命線の先に十字がある

無理しすぎないことが大事

少し体力・気力ともに弱っている時のようです。このような時はあまり派手に動かず、じっとしていることが大事です。

そうすることで、ケガや病気を未然に防ぐことができます。

仕事などもあまり根を詰めずにオン・オフをうまく切り替えて、ストレスを溜めないようにしましょう。

C.生命線が月丘まで伸びている

今の生活を変えたいと思っている

これまでの生活に飽きがきている、行き詰まりを感じているなどの理由で、何らかの変化を求めています。

それが仕事であるなら、転職を視野に入れてください。ただし、早まった決断をしないよう、熟考してください。

また、私生活のリズムを変えてみるのも手です。

夜型だったのを朝型に変えてみるとか、これまで興味はあったけれどやっていなかった趣味を始めてみるなど…。

少し変えてみるだけで、生活が一変し、気持ちもリフレッシュできるでしょう。

D.切れ切れの生命線に並行して、きれいな火星線がある

心身のバランスが取れている

生命線の内側(親指側)に並行しているのは火星線です。

この線がしっかり出ている時は心と体のバランスが取れている、いたって健康な時です。

何か新しいことに挑戦する機運も高まっているでしょうし、こういう時なら何でもうまくいき、良い結果を出せるでしょう。

E.生命線の下方に様々な長さの支線が複数出ている

少し疲れが溜まっているかも

今は多忙なせいか、少し疲れが溜まってきているようです。

ずっと突っ走ってきた人はこのあたりで一度、ペースダウンして休息を取ってみては、という暗示です。

なんとなくだるいとか、疲労感が取れない、集中力が不足しているなどと感じているなら、思い切って数日仕事から離れてのんびり過ごしてみるといいでしょう。

休息を取ることで、またやる気が戻ってきます。

F.生命線の先端に島がある

メンタル面でイライラしがち

少し、これまでの疲労が溜まっていて、特にメンタル面が弱っているようです。

忙しい中、プライベートや職場の人間関係などで悩まされているのではないでしょうか?

もしくは恋愛面などで思うようにいかず、苦しんでいるのかも…。

もしも物事が思うようにはかどらなかったら、少し休息を取ってから再開するようにしましょう。

そうしないと気持ちにゆとりがなくなって、人にあたったり必要以上に落ち込んだりしてしまいそうです。

G.生命線が弧を描かずに長く伸びている

疲れ気味なので、健康に注意

健康面で疲れを溜めてしまっているようです。体力的に疲れが取れにくい時なので、睡眠を十分に取ることが必要です。

こういう時は、無理をせずに自分の気持ちのなすがままに過ごしましょう。

特に何かにチャレンジする気力が失われているのなら、決して無理をせず、淡々と過ごすことが大事です。

H.生命線が大きくカーブしている

高めの目標を立ててもOK

今、やる気に満ちあふれていて、仕事に対するモチベーションが高まっている時です。体力気力ともに十分蓄えられています。

あまりの頑張りに周囲は心配したり、引かれたりすることもあるでしょうが、体力的に無理と感じなければ我が道を行って大丈夫です。

ただ、上昇志向が強いあまり、周囲の人にも同じレベルのことを要求しがちです。

誰しもが自分を同じようにできるとの思い込みには気をつけてください。

【最後に】生命線で寿命はわかる? 読み解く方法

ここまで、生命線による、今のあなたの心身状態について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に“生命線”と“寿命”の関係性について、ご紹介したいと思います。

よく「生命線が短いと早死にする」なんて話を聞いたことがあるかもしれませんが、生命線だけで、単純に「長生き」「早死に」がわかるということはありません。

ただ『生命線の流年法』という手法を用いれば、大体、何歳の時に変化が訪れるかを予測することができ、生命線の終点がその人の寿命の目安になると言われています。

なので、この変化を乗り越え、健康体質へと改善されていくと、生命線は長くなりと言われていて、その分、寿命も長くなる可能性があります。

日頃から生命線をチェックして、自分自身の健康を見直すきっかけにつなげてくださいね。

元記事で読む