1. トップ
  2. FINALもバッチ来い!映画「土竜の唄」シリーズの重要キャラを原作比較で総ざらい

FINALもバッチ来い!映画「土竜の唄」シリーズの重要キャラを原作比較で総ざらい

  • 2021.11.22
  • 155 views

高橋のぼるのシリーズ累計発行部数950万部突破の大人気コミック『土竜の唄』を実写映画化した三部作の完結編『土竜の唄 FINAL』(公開中)。三池崇史×宮藤官九郎×生田斗真による予測不能なお祭りエンタメムービーで、前2作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14)と『土竜の唄 香港狂騒曲』(16)は、共に大ヒットを記録した。

【写真を見る】劇場版では生田斗真が体当たりかつパワフルに演じている主人公の玲二。青い薔薇が似合う…

シリーズ5年ぶりの続編となる本作は、極秘で潜入捜査官=“モグラ”に任命された警察官、菊川玲二が、日本最凶の暴力団、数寄矢会の会長である轟周宝を挙げるべく、熱いバトルを繰り広げる極道潜入もの。極道側にも対立する組織がいくつも存在し、さらに海外のマフィアまで参入するなど、所属先や立場が異なる大勢のキャラクターが派手に入り乱れるストーリーが特徴だ。そこで今回は最新作に登場するメンバーを中心に、シリーズの重要なキャラクターたちを原作カットと共に一挙紹介していく。

<警察サイド> 菊川玲二(きくかわ レイジ)/生田斗真

【写真を見る】劇場版では生田斗真が体当たりかつパワフルに演じている主人公の玲二。青い薔薇が似合う… [c] 高橋のぼる/小学館
【写真を見る】劇場版では生田斗真が体当たりかつパワフルに演じている主人公の玲二。青い薔薇が似合う… [c] 高橋のぼる/小学館

元交番勤務の新米警察官。始末書枚数ワーストワンの問題児だったが、警察と厚生労働省の麻薬取締部による潜入捜査官(通称:モグラ)の適性試験で太鼓判を押され、数寄矢会の会長、轟周宝を挙げることを命じられる。本当は怖がりなのにどこか肝が据わっていて、数々のピンチをハッタリと機転で切り抜けてきた。

最終章公開記念!「土竜の唄」シリーズのキャラクターを復習! [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
最終章公開記念!「土竜の唄」シリーズのキャラクターを復習! [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

数寄矢会直属の阿湖義組に潜入後は、若頭の日浦匡也と兄弟関係に。その後日浦が新たに立ち上げた日浦組の若頭に出世し、なんと轟本人からボディガードに任命されるほど信頼を勝ち取り、潜るところまで潜った玲二。新作では轟の息子で、最凶の敵である烈雄と真っ向勝負!彼を倒し、轟をブタ箱にぶち込むことができるかが、今回の注目ポイントになるだろう。

ジャスティストリオ(酒見&赤桐&福澄)/吹越満&遠藤憲一&皆川猿時

左から福澄独歩、酒見路夫、赤桐一美。「ジャスティストリオ」の名前通り、正義感あふれる3人組だ [c] 高橋のぼる/小学館
左から福澄独歩、酒見路夫、赤桐一美。「ジャスティストリオ」の名前通り、正義感あふれる3人組だ [c] 高橋のぼる/小学館

玲二のモグラとしての任務を陰ながらサポートする上司たち。谷袋警察署署長の酒見路夫は、玲二の潜入捜査のセンスを見抜きモグラに任命。赤桐一美は潜入捜査官養成係で、玲二にモグラのイロハを教え込んだ。また、厚生労働省、麻薬取締部課長の福澄独歩は、玲二にモグラの最終試験を行う。

銭湯でタブレットを見るジャスティストリオ。最新作でも盛り上げてくれそうだ [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
銭湯でタブレットを見るジャスティストリオ。最新作でも盛り上げてくれそうだ [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

劇中で玲二を応援する時は、3人で「土竜の唄」を大熱唱するのがお約束となっている。1作目では1番を、2作目では2番を歌っていたが、3作目にあたる今回は…?

若木純奈(わかぎ じゅんな)/仲里依紗

玲二のことを心身ともに支え続ける純奈。ふたりの関係の行方も気になる! [c] 高橋のぼる/小学館
玲二のことを心身ともに支え続ける純奈。ふたりの関係の行方も気になる! [c] 高橋のぼる/小学館

谷袋警察署交通課婦警。玲二が巡査だった頃からお互いに好意を抱いていた。1作目にて玲二の童貞喪失の相手となり、いまでは彼の最愛の恋人。玲二がモグラであることには薄々感づいており、危険な任務を心配しながらも彼を信じて待ち続けている。彼女が玲二にプレゼントした手作りのハートのアップリケ付き防弾チョッキは、何度も彼の命を救った大事なお守りである。

仲里依紗が純奈をパワフルに体現。新作では裸エプロンに挑戦…!? [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
仲里依紗が純奈をパワフルに体現。新作では裸エプロンに挑戦…!? [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

本作では、思いも寄らぬ出来事をきっかけに、玲二と愛の大修羅場を迎える。これまで陰ながら玲二を支え続けた純奈だが、ふたりの関係がどうなっていくのかも気になるところ。

沙門夕磨(さもん ゆま)/滝沢カレン

劇場版では『FINAL』で初登場。エリート捜査官の沙門の活躍も気になる! [c] 高橋のぼる/小学館
劇場版では『FINAL』で初登場。エリート捜査官の沙門の活躍も気になる! [c] 高橋のぼる/小学館

警視庁組織犯罪対策部長という肩書を持ち、轟周宝の逮捕に向けて陣頭指揮を執るエリート捜査官。玲二の前に突如現れたミステリアスなフェロモン美女…と見せかけて、彼のモグラとしての資質を試した。実は谷袋警察署署長の酒見の娘だが、彼より上司というまさかの存在。周囲からは「サーモン」と呼ばれている。

色仕掛けで玲二を翻弄し、その後、轟周宝逮捕のため協力する沙門に滝沢カレンが扮する [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
色仕掛けで玲二を翻弄し、その後、轟周宝逮捕のため協力する沙門に滝沢カレンが扮する [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

劇場版では本作で初登場となり、滝沢カレンが持ち前の凛としたルックスを活かしサーモンを体現。玲二同様、轟逮捕に奮闘する彼女は本作でどのような役割を果たしているのだろうか。

<極道サイド> 日浦匡也(ひうら まさや)/堤真一

ケンカが強く、女にもモテる日浦。玲二との兄弟関係もファイナル? [c] 高橋のぼる/小学館
ケンカが強く、女にもモテる日浦。玲二との兄弟関係もファイナル? [c] 高橋のぼる/小学館

元阿湖義組若頭、現在は日浦組組長で通称「クレイジーパピヨン」。いつも蝶柄の服を着ており、背中にも蝶の刺青を入れている。麻薬を嫌い、昔ながらの義侠心あふれる人物。飄々として見えるが、極道のなかでも最強といえる強さを持っている。また、「おもしろいこと」が大好きで、そのおもしろさゆえに玲二と義兄弟の契りを交わしてからは、玲二にとって最も心強い味方となる。

極道最強とも称される日浦を、堤真一が重厚感たっぷりに演じる [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
極道最強とも称される日浦を、堤真一が重厚感たっぷりに演じる [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

1作目では、敵対する蜂ノ巣会の襲撃から玲二をかばい両足を失うなど、仲間思いなところを見せた日浦。兄弟として様々な困難を共に乗り越えてきた玲二と日浦だが、『FINAL』となる本作では、二人の関係もファイナルになるのか?

轟周宝(とどろき しゅうほう)/岩城滉一

日本一凶暴なヤクザのドンである轟周宝。彼を逮捕することが玲二の目的 [c] 高橋のぼる/小学館
日本一凶暴なヤクザのドンである轟周宝。彼を逮捕することが玲二の目的 [c] 高橋のぼる/小学館

関東一円を勢力圏に持つ日本一凶暴なヤクザ組織、数寄矢会四代目会長で、玲二が狙う最終ターゲット。薬物の売買を取り仕切っているとの嫌疑がかけられている。1作目で玲二が初めて彼に会った際、玲二が放った警察官としての殺気を背中で感じ、瞬時に殴りかかるなど、ただ者ではないことを印象づけた。

穏やかさと冷徹さを兼ね備えたラスボス、轟周宝には岩城滉一 [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
穏やかさと冷徹さを兼ね備えたラスボス、轟周宝には岩城滉一 [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

普段は穏やかで物腰の柔らかい雰囲気だが、いざ自分の身を守るためならば周囲の人間を切り捨てることができる冷徹な男である。長きにわたる玲二との戦いの行方に期待したい!

轟烈雄(とどろき れお)/鈴木亮平

烈雄は世界各国のマフィアから悪の帝王学を学んでおり、玲二の行く手を阻む [c] 高橋のぼる/小学館
烈雄は世界各国のマフィアから悪の帝王学を学んでおり、玲二の行く手を阻む [c] 高橋のぼる/小学館

劇場版では最後にして初登場。轟周宝のアメリカ帰りの息子であり、数寄矢会の次期会長候補とされている。父の跡を継ぐために幼い頃から厳しい教育を受け、多くの格闘技を極めるなど並々ならぬ努力を重ねてきた。

本作で初登場の烈雄は鈴木亮平が演じ、さすがの存在感を放つ [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
本作で初登場の烈雄は鈴木亮平が演じ、さすがの存在感を放つ [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

世界各国のマフィアから悪の帝王学を学んだという百戦錬磨の百獣の王。数寄矢会をさらに大きくするという野望を抱く彼が、最後に玲二の行く手を阻む最凶の存在に。『孤狼の血 LEVEL2』(21)でもヤクザ役で強烈な存在感を放った鈴木が、本作で強敵らしい猛々しさで玲二の前に立ちはだかる。

猫沢一誠(ねこざわ いっせい)/岡村隆史

第1作以来の登場となる猫沢。本作では敵か味方か…? [c] 高橋のぼる/小学館
第1作以来の登場となる猫沢。本作では敵か味方か…? [c] 高橋のぼる/小学館

関西を拠点とし、関東を除く本州全土に勢力を伸ばす日本最大の暴力団、蜂ノ巣会の下部組織、血引一家の若頭補佐。原作を忠実に再現した、禿頭と山切りにカットしたダイヤモンドの差し歯というインパクトあるビジュアルは、1作目のみでの登場にもかかわらず鮮烈な印象を与えた。

猫沢を演じるのは岡村隆史。見事に再現されたビジュアルで玲二らの前に再び現れる [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
猫沢を演じるのは岡村隆史。見事に再現されたビジュアルで玲二らの前に再び現れる [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

関東進出を命じられた際に激しいバトルを繰り広げた玲二のことを目の仇にしている。それ以来の登場となる猫沢が、本作では玲二の敵となるか味方となるか、そこにも注目したい。

胡蜂(フーフォン)/菜々緒

前作『香港狂騒曲』で散々な目に遭わされ、玲二への復讐に燃える胡蜂 [c] 高橋のぼる/小学館
前作『香港狂騒曲』で散々な目に遭わされ、玲二への復讐に燃える胡蜂 [c] 高橋のぼる/小学館

チャーニーズマフィア仙骨竜のクールビューティーな女殺し屋。ある意味最も観客の記憶に残っているのはこの胡蜂ではないだろうか。2作目で初登場となった彼女は、偽名を使ってホステスとなり轟周宝の命を狙った。長い脚から繰り出される美しい蹴り技と電撃ムチで相手を圧倒する武術の達人で、轟をあと一息のところまで追い詰めるかなりのツワモノ。

前作に続き、胡蜂は菜々緒が好演。本作ではどんな戦いぶりを見せるのか? [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館
前作に続き、胡蜂は菜々緒が好演。本作ではどんな戦いぶりを見せるのか? [c]2021 「土竜の唄」製作委員会 [c] 高橋のぼる・小学館

本作では、かつて“顔面スッポン”をはじめ散々な目に遭わされた玲二への復讐を伺っている。任務遂行に燃える彼に、胡蜂はどう関わってくるのか?

バカでスケベだけど、正義感が強くてまっすぐな愛すべき主人公の玲二。そんな彼を取り巻く、一癖も二癖もある強烈なキャラクターたち。警察サイドも、極道サイドも、敵味方にかかわらず、みんな妙に人間くさくて憎めないところがあるのが本シリーズの大きな魅力だ。おなじみの面々から新キャラまで、彼ら全員の運命の行方を見届けてほしい。

文/石塚圭子

元記事で読む