1. トップ
  2. ファッション
  3. ライアン・レイノルズ、テイラー・スウィフトのカメラマンに

ライアン・レイノルズ、テイラー・スウィフトのカメラマンに

  • 2021.11.21
  • 1327 views

シンガーのテイラー・スウィフトが、アメリカの長寿番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演。その時、テイラーと出演者が記念撮影を撮ったのだが、撮影したのは「あの俳優」だった。(フロントロウ編集部)

『SNL』で「All To Well」の10分バージョンを披露

ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデのマネージャーを務めるスクーター・ブラウンに過去の楽曲の原盤権が渡ったことをきっかけに、デビューから2018年のレーベル移籍までにリリースした6作のアルバムの再レコーディングを決行中のテイラー・スウィフト

画像: 『SNL』で「All To Well」の10分バージョンを披露

2021年4月にはアルバム『Fearless(フィアレス)』の再録版『Fearless(Taylor’s Version)』をリリースし、今回は2012年に発売された4thアルバム『Red(レッド)』の収録曲をレコーディングし直した『Red(Taylor’s Version)』をリリース。

そしてテイラーは『Red(Taylor’s Version)』のプロモーションのために、アメリカの長寿番組『サタデー・ナイト・ライブ(以下SNL)』に出演。『SNL』では、2010年10月から約5ヵ月交際していた俳優のジェイク・ギレンホールとの失恋を歌ったと言われる楽曲「オール・トゥ・ウェル(All To Well)」の10分バージョンをパフォーマンス。

そんな『SNL』の裏では、テイラーが出演者であるボウエン・ヤンと俳優のセイディー・シンクと会ったよう。ボウエンにいたっては、「Taylor Swift」とデザインされたTシャツを着用。そして、テイラーと撮った写真をインスタグラムで公開した。

3人が満面の笑みで写っている写真。3人の後ろは鏡になっており、その鏡をよく見てみると、スマホを持つ俳優ライアン・レイノルズの姿が。ライアンは自分も写真に写るように撮影したようで、自身もポーズをとるかのように起立し、笑みを浮かべていた。

テイラーはライアンと彼の妻である俳優のブレイク・ライブリーと昔から交流があり、ブレイクは『Red(Taylor’s Version)』に収録された新曲「I Bet You Think About Me」のMVで監督も務めている。そんな旧友であるライアンをカメラマンに使ったテイラーと、なんとか写真に写り込んだライアン。ビッグセレブたちの仲の良さが垣間見える一枚となった。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる