1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年のコートは「ベージュ」一択!定番色が見違える、あか抜けコーデ術【海外スナップ】

今年のコートは「ベージュ」一択!定番色が見違える、あか抜けコーデ術【海外スナップ】

  • 2021.11.20
  • 10000 views

柔らかさと上品さを持ち合わせたベージュは、強すぎない色調が心地よさを感じさせる、今の気分に寄り添う、ニュートラルカラー。

特にコートで取り入れれば、インナーを選ばず、モードな装いもソフトにまとめてくれるので重宝します。

そこで、海外スナップからベージュコートの着こなしをピックアップ。洗練を叶える、ベージュの魅力が高まる3人の装いを、ぜひ参考にしてみてください。

■1:キャロリライン・ダウアは…ホワイトパンツで爽やかな切れ味を添えて

コート_1,ベージュ_1,セレブ_1,ファッションニュース_1,冬コーデ_1,大人コーデ_1
ベージュのジャケットとコートをレイヤードして、上半身はコンサバな印象

ドイツ出身の大人気インフルエンサーのキャロライン・ダウアがパリに登場。ベージュのコートをジャケットに重ね、ワーキングシーンにも相応しい装いを披露していました。

合わせたのはクリスプな存在感が目を引くホワイトのパンツ。秋冬の冷たい空気に映える溌溂カラーは、ベージュの温もりにクールさを添え、全身のオシャレ度をグンとアップさせてくれます。

足元はヒールを合わせて女性らしさを漂わせて。つま先のゴールドがベージュコートのボタンとリンクして、リッチさをプラス。

■2:レオニー・ハンネは…上質コートは色味を揃えてシンプルに着こなすのが正解!

コート_2,ベージュ_2,セレブ_2,大人コーデ_2,冬コーデ_2,ファッションニュース_2
ベージュ〜ブラウンのグラデーションでまとめて、独特な素材感を堪能

2021年9月23日にミラノファッションウィークでキャッチされた、人気インフルエンサーのレオニー・ハンネ。

見るからに素材の上質さを感じるコートには余計な色を加えず、同系色のアイテムを合わせることで、そのオーラを満喫する着こなしを楽しんでいました。

ミニマルな装いのアクセントに、チャンキーチェーンのネックレス&ラウンドシェイプのバッグをプラスし、華やかさとモード感を後押し。主役級のコートをエッジーな味付けで洒脱に仕上げています。

■3:ティナ・ハーゼは…迫力コートを上品に仕上げるベージュマジック

コート_3,ベージュ_3,ファッションニュース_3,冬コーデ_3,大人コーデ_3,セレブ_3
足元はダークブラウンで引き締めて

デジタルクリエイターとして活躍するティナ・ハーゼが、ベージュコートを纏ってベルリンのストリートに現れました。

コートはファーが襟元と袖口にあしらわれた、インパクトあるデザインながら、柔らかく包容力のあるベージュなので、シックな雰囲気。

タイトにまとめたヘア&足にフィットするミニマルなブーツが、洗練度を底上げ。チェーンバッグがモードさもプラスし、凛としたエレガンス漂うコートスタイルを完成させています。

ベージュコートをカラーミックスやグラデーションなどで今っぽく着こなしていた3人をクローズアップしました。

知的で気品溢れるなじみカラーを味方につけ、今年らしくコートの装いをブラッシュアップさせましょう。

元記事で読む