1. トップ
  2. ファッション
  3. いつものデニムでいつもと違う:印象が変わる「新しい4つの着方」

いつものデニムでいつもと違う:印象が変わる「新しい4つの着方」

  • 2021.11.19
  • 1605 views

知的なアイテムで賢く飾る
ごくシンプルに着るのも、もちろんオシャレでカッコいい。もう1つデニムに許される選択肢「飾る」着方。上品であることをクリアした服で、盛っても派手に見せない4つの飾り方の基本をご紹介。優等生におさまらない着こなし方をとり入れて、ルーティーン化したオシャレもリフレッシュ!


1.ALL CLASSIC
【レトロなテイストとモノトーン】




黒と白がレトロなテイストを
「本気」に見せない立役者

柄コートにフリルシャツと、ヴィンテージのような小物づかい。これで黒のスラックスだと隙がない。デニム1つで程よく力を抜いて。フリルそでの上に腕時計を重ねるなど、細部でも足し算を。

手に持ったコート 18,700円/SLY、ハット 5,830円/MOUSSY(ともにバロックジャパンリミテッド) 白フリルシャツ 18,700円/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) 黒デニムパンツ 20,900円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) イヤリング 3,300円/キャセリーニ 時計 23,100円/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) バッグ 46,200円/オルセット(オルサ) ローファー 16,390円/A de Vivre ソックス/スタイリスト私物



2.GENTLE WOMAN
【紳士なブラウンと白デニム】




白とブラウンのクリーミーな配色に甘えた
ジェンダーレスな足し算

ジャケットの上にニットを肩がけし、さらにスカーフを仕込んだ洒脱な紳士をイメージ。冬に軽く見えがちな白デニムが、このときばかりは最適解。スリッパのローファーで脱力。

ブラウンジャケット 82,500円、肩にかけたニット 60,500円、バッグ 49,500円/以上ウィークエンド マックスマーラ(マックスマーラ ジャパン) 白シャツ 31,900円/BOURRIENNE(エスケーパーズオンライン) 白デニムパンツ 16,500円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ジャケットのポケットに入れたスカーフ 4,400円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ローファー 17,600円/アダム エ ロペ



3.MINIMAL NAVY
【オールネイビーと小物で遊び】




盛っているのにそうは見せない
賢いネイビーの統率力

インディゴデニムとネイビーのトップス。ワントーンで、ワンピースのように見立てれば、少々気張ったハットや柄や色のシューズも、知性のあるネイビーが上手くまとめてくれる。

ニット 34,100円/SLOANE デニムパンツ 20,900円/Levis® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウス ジャパン) 手に持ったジャケット 26,400円/uncrave ハット 19,800円/フェリシオ ベッキー(ガリャルダガランテ 表参道店) バッグ 61,600円/マーレット(サザビーリーグ) パンプス 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)



4.CHEERFUL TRAD
【カラフルなチェックを新起用】




ボーイッシュなチェックシャツを
甘く傾ける小さなフリルの装飾

トレンチ・チェック・デニムの王道ルックと思いきや、フリルを配したチェックシャツで脱無難へ。まじめにタックINして少々やぼったく、可愛らしく仕上げて。

共布ベルトつきベージュコート 61,600円/PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ 渋谷店) イエローチェックシャツ 35,200円/ローレンスブラス(ノーブル 有楽町マルイ店) デニムパンツ 14,080円/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 眼鏡 34,100円/BLANC バッグ 35,200円/オルセット(デミルクス ビームス 新宿) ショートブーツ 25,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

≫いつもと違う「心地よさ」があるリーバイスの新作デニムを見る

元記事で読む