1. トップ
  2. レシピ
  3. アイリスオーヤマの卓上IHクッキングヒーター×セットの20cm鍋(蓋付)でおでんを仕込んでみた

アイリスオーヤマの卓上IHクッキングヒーター×セットの20cm鍋(蓋付)でおでんを仕込んでみた

  • 2021.11.19
  • 639 views

今春引越しをした際に、卓上で使うIHクッキングヒーターが落下し壊れてしまい
「でも、これから夏になるしあんまり使わないからいっか」
と月日は経ち、気が付いたら鍋日和の季節に肩をたたかれまして

IHクッキングヒーター 検索 と、ググってたところ
おっ?これいいんじゃないと見つけたのがこちら。
鍋と蓋もついてる3点セット

今日は実際におでんを作ってみたので、使用感とレシピを盛りっと投稿しまーす。

■まずはIHクッキングヒーターのこと

アイリスオーヤマのを購入 同シリーズで
1000Wと1400Wの二種類があり、我が家は1000Wの方を選びました。

ポイント1:グレイリッシュなブラウンカラーがお洒落&高見え
ブラウン、ピンク、ホワイト、ブラックの4種類ありました

ポイント2:価格もこの手のメーカーの中でお手頃
ヒーターと鍋、蓋セット 7678円
ちなみにこの鍋単品 3278円なので差引くと単純計算4400円程度

ポイント3:なべもヒーターとお揃いで食卓お洒落感アップ

ポイント4:お手頃価格なのに、安全機能が充実
【5つの安心機能】
・なべなし検知機能/小物検知機能・・・使えないなべを置いて加熱をした場合、なべを乗せないで加熱をした場合、スプーンなどなべ以外の小物を置いて加熱した場合、ランプが点滅して加熱を終了します。
・内部回路過熱防止機能・・・内部の温度が上がるとランプが点滅して加熱を終了します。
・トッププレート過熱防止機能・・・トッププレートの温度が上がると、点滅して加熱を終了します。
・揚げ物鍋そり検知機能・・・底のそりが大きいなべを使用して揚げ物調理すると点滅して加熱を終了します。
・切り忘れ防止機能・・・調理を始めて2時間以上ボタン操作をしないと「ピッ♪」の音の後加熱を終了し、その後電源が切れます。


ポイント5:シンプルな操作ボタンかつ5段階設定できる。
加熱調理モード:約1000W/約700W/約500W/約200W相当/約80W相当
揚げ物調理モード:約200℃/約190℃/約180℃/約170℃/約160℃




■鍋(ポット)の容量を実験

実際に我が家が食べる量のおでんを仕込んでみました。
3~4人前位ありますよね。

ちなみに使用できる鍋の大きさは
加熱調理:直径12~20cm
揚げ物調理:直径18cm
ですですです。



■1~2人前と外箱には書いてあったんですが、この量がすっぽり収まりました!♪

これからの季節、卓上で鍋を愉しむ時の必需品
食卓になじむ、お洒落カラーのこれ。我が家は買ってみて正解でした♪

おでんの出汁レシピ
ぱぱっとちゃんとこれうまつゆ又は、白だし(希釈)1に対して水を5で調節します。
ブーケガルニを入れると、香りもごちそうなお洒落おでんになりますよ!♪

仕込みの時短技
大根は、電子レンジで透き通るまで加熱してから鍋に入れると
時短&味が染み込みやすくなります。


暮らしニスタ/青山金魚さん

元記事で読む