1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者ジョージ・R・R・マーティン、米Syfy『シャークネード3』にカメオ出演!

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者ジョージ・R・R・マーティン、米Syfy『シャークネード3』にカメオ出演!

  • 2015.7.28
  • 683 views

2013年に米Syfy局で放送され、若年層を中心にカルト的ヒットとなったパニックTVムービー『シャークネード』。シリーズの第3弾となる『Sharknado 3: Oh Hell No!』に、大人気大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)の原作者ジョージ・R・R・マーティンがカメオ出演して、大きな話題となっていたことがわかった。

undefined

【関連記事】お子様は対象外! ついに日本初上陸する『ゲーム・オブ・スローンズ』は大人がじっくり楽しめる重厚なファンタジードラマ

『シャークネード』シリーズは、大竜巻によって空を舞う無数の人食いザメが、人々を恐怖に陥れるというB級なストーリー設定。米E!Onlineによると、今月22日(水)に同局で放送された最新作で、マーティンは映画館のスクリーンから飛び出して来たサメによって、首を食い切られて死んでしまう役でカメオ出演している。

そもそも、『GOT』の執筆に追われるマーティンが、B級カルトTVムービーに出演するきっかけは何だったのだろうか!? 本作でメガホンを取ったアンソニー・C・フェランテ監督が、米The Hollywood Reporterのインタビューで、マーティンがゲスト出演した経緯を語っている。「我々はマーティンに出演して欲しくて、彼も作品に出たがっていたんだ。だからニューメキシコに行って、1日で撮影したんだよ」と言い、本当は、マーティンにセリフがあったことも付け加えている。

「彼が映画館の外に出て震えながら、"Winter's coming.(もうすぐ冬が来る)"って言うシーンがあったんだ。だけど、視聴者に"あれ? さっきのはジョージ・R・R・マーティンだったのか!?"って思って欲しかったから、そのシーンをカットしたんだ」と、マーティンが『GOT』からのセリフを言う場面があったことを説明。

カルトTVムービーへの出演で息抜きしたマーティンによる『GOT』シーズン5は、米HBOにて先月シーズンファイナルを迎えたばかり。本シリーズは、シーズン6への更新が決定している。

Photo:ジョージ・R・R・マーティン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net