1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ここまで来た!? SNSで「出家友達」募集するオンナたち

ここまで来た!? SNSで「出家友達」募集するオンナたち

  • 2014.8.12
  • 556 views

「草食男子」や「森ガール」など、色んな個性をもった男女が話題になってきましたが、今、お隣の中国では「出家女子」が注目なんだそうですよ!  

■SNSで「出家」友達を見つけたエリート女子2人

中国のニュースサイト『南都週刊』では、頭を丸く剃り上げた2人の20代女性「才真旺姆(ツァイジェン ワンムー)」さんと「洛珠旺姆(ルオヅー ワンムー)」さんを「出家した若い女性」として紹介しています。 もともと中国ではチベット族の人など、出家する人も多いんだそうですが、今回の話題で印象的だったのは先程ご紹介した2人が、1人は広告代理店社員、もう1人が大学院生で、いわゆる“エリート”だということ。 2人は中国版Twitter『微博(ウェイボー)』で知り合い、同じ事柄に感心がある者同士、意気投合して出家を決めたんだそう。

試しに「微博」で「才真旺姆」と検索すると本人のアカウントがヒットし、フォロワー数が22万人、自分の出家前、出家後の写真などをつぶやいている様子がみれますよ! 同じ趣味を持つ人を見つけるのもSNSの醍醐味。ツァイジェンさんは、自分と一緒に出家してくれる友達が見つかった時、どんな気持ちだったのでしょうね。  

■日本では「ご朱印ガール」がブーム!

実は、日本でも全国の神社でご朱印を集める「ご朱印ガール」と呼ばれる女性が静かなブームなんです。『御朱印集め』という「ご朱印」が手に入る神社が簡単に探せるアプリまでリリースされているんですよ! 「神道」「仏教」「お寺」に「神社」。こういったキーワードに感心を持つ女性が最近増えているようですが、人気のひとつに「パワースポット」という点が挙げられるようです。先程の「出家女子」達も、家庭や職場に問題があり出家を決めたそう。共通しているのは「癒し」や「救い」といった点。 さすがに「出家」するのは飛躍し過ぎですが、日常生活に疲れたと感じたら、近くの神社へ足を運んでみるのもいいかもしれませんよ?