1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子ども名義でも積立OK? ママが「独立系投資信託会社」を選ぶポイント

子ども名義でも積立OK? ママが「独立系投資信託会社」を選ぶポイント

  • 2015.7.28
  • 1166 views

【ママからのご相談】

小学校2年生の子どもがいます。学資保険に入らないまま時が経ってしまい、焦っています。教育費などの長期資産運用には、独立系投信がオススメと聞いたことがあります。独立系投資信託会社を選ぶポイントを教えてください。

●A. 独立系投信会社は、運用方針と手数料を比較して選択しましょう。

ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの常磐麗奈です。

独立系投信会社は、いろいろな思いを持って設立されている会社ですので、運用方針や内容もさまざまです。どういった視点で選択するべきか、そのポイントをご説明します。

●独立系投信会社のタイプ2つ

独立系投信会社には大きく分けて2つのタイプがあります。自社のファンドマネージャーによる徹底的な個別株リサーチのもとに、国内株式に投資するファンドを扱う会社と、他社の運用しているファンドに投資することで一つの投信を作り上げるファンドオブファンズに大別されます。

●(1)日本株の個別銘柄に投資するファンド

日本の株式で資産運用をしたいけど、「どれに投資してよいかわからない」「プロに安心して任せたい」という方におすすめです。投信運用会社のファンドマネージャーが厳選した銘柄に投資します。

会社の成長性、社会貢献度など、投資基準となる尺度もさまざまです。各会社のHPなどで検討するとよいでしょう。

●(2)国内外の債券、株式などにバランスよく投資するファンド

既にある国内外の債券、株式などに投資するファンドを買い付けるファンドで、ファンズオブファンズという投資信託を販売しています。投信会社のファンドマネージャーが、下落リスクを抑えつつ値上がり益の取れるような資産配分を考えて投資しています。

証券会社に口座開設したものの、どの投資信託をどのタイミングで買い付けたらよいかわからない、という方におすすめです。また、証券会社では同じように国内外の株式や債券に投資する投信も数多く販売されていますが、ファンド選びが難しい場合があります。

●子どもの口座で自動積立する方法も

投資方法は、各社のHP記載の口座開設方法に沿って口座開設します。定額の自動積立を設定できる会社がほとんどです。

また、子ども名義の口座で投信を積み立てることもできます。投信会社に子ども名義の口座開設をし、親の同意と本人名義の銀行口座が必要になります。親は子どもの銀行口座に入金し、投信会社はその口座から自動的に引き落としします。

●まとめ

長期資金の運用方法の一つとして、独立系投信会社についてご説明しました。

投信の選び方は難しく、過去の成績は参考にはなりますが、今後も同様に良い成績が続くとは限りません。独立系投信会社はどういった理念で投信を運用しているのか、どんな人が運用しているのかなどを開示することで、顧客からの信頼を得ようとしています。投信選びの視点として、信頼できる会社かどうか、といった点も加えてみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】

・そもそも投資信託とは? | 一般社団法人投資信託協会

●ライター/常磐麗奈(ファイナンシャルプランナー)