1. トップ
  2. レシピ
  3. おだやかな酸味が食卓のアクセントに!"たこときゅうりの酢の物"

おだやかな酸味が食卓のアクセントに!"たこときゅうりの酢の物"

  • 2021.11.18
  • 160 views

箸休めにちょうどいい、酸味が苦手な人でも美味しく食べられる酢の物です。料理名を聞けば、すぐに味を思い浮かべられる安心、安定のおいしさをもった、定番おかず&副菜を大庭英子先生に教えてもらいました。

おだやかな酸味が食卓のアクセントに!"たこときゅうりの酢の物"

■“たこときゅうりの酢の物”のつくり方

定番のおかずに定番の酢の物で最強の献立になります。酢にだしや水を加えておだやかな酸味に。
酸っぱいものが苦手でも大丈夫!


◇材料 (2人分)

ゆでだこ:80g
きゅうり:1本
塩:小さじ1/2
★ 三杯酢:
・ 酢:大さじ3
・ だし:大さじ1と1/2(または水)
・ 砂糖:大さじ2/3
・ 塩:少々
・ 生姜:少々(せん切り)


(1)塩をする
きゅうりは薄い輪切りにしてボウルに入れ、塩を全体にまぶして10分ほどおき、水で洗って水気を絞る。

(2)たこをカットする
たこは薄い輪切りにする。

(3)三杯酢をつくる
大きめのボウルに酢、だし、砂糖、塩を入れて混ぜ、塩が溶けたら生姜を加えて混ぜる。

(4)仕上げ
③にたこ、きゅうりを加えて混ぜる。

仕上げ
仕上げ

――教える人

「大庭英子 料理研究家」

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。


構成:中村裕子 写真:原 ヒデトシ

この記事は四季dancyu「秋のキッチン」に掲載したものです。

元記事で読む