1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合いたてほやほやカップルのイチャイチャLINEをのぞき見

付き合いたてほやほやカップルのイチャイチャLINEをのぞき見

  • 2021.11.17
  • 7085 views

付き合いたてほやほやのカップルのLINEは、本人たちは気付いていないかもしれませんが、傍から見ると、ラブラブ過ぎてツッコミたくなるような内容ばかり? 今回は付き合いたてカップルのイチャイチャLINEをのぞき見してみました!

付き合いたてほやほや♡カップルのイチャイチャLINEをのぞき見

(1)宇宙規模にまで好きが発展

「お互いに『大好き』と送りあうのですが、『日本一大好き』からの『世界一大好き』からの『宇宙一大好き』と規模が大きくなってくるLINE。付き合いたての彼氏と大好きの競い合いが止まりません」(25歳/会社受付)

付き合いたての数ヵ月で愛がどんどん大きくなってるようですね。宇宙一の次は何?

(2)同時刻送信に運命を再確認

「LINEの送信を同時に送りあってしまうことが多々あって。そのたびに、『私たちやっぱり運命共同体だよねー』と運命を感じあっています」(27歳/教育関係)

同時刻のLINE送信に運命を再確認。他の人だと何も感じないのに彼氏との同時刻送信には運命を感じてしまう不思議。

(3)生涯一緒宣言

「『いつか結婚したいね』を通り越して、『死ぬまで一緒にいようね』と、老後のことまでを送りあっています。私たちラブラブだなぁって感じます」(26歳/美容関連)

ラブラブカップルならではの発言。ぜひ、宣言通り生涯を添い遂げてほしいですね。

(4)自意識過剰な内容

「褒められるとそのまま受け取ってしまいます。『美男美女カップルって言われたよ~』とか『私たち30代の中では一番信頼しあってるカップルだよね』と自意識過剰に走りがち」(30歳/IT関連)

付き合いたてはどのカップルよりも自分たちが一番だと思えてしまうよう。彼とのLINEだけに留まらずラブラブアピールをし過ぎて周りの反感を買わないように注意。

(5)ちょっとしたことでも感謝

「付き合いたてはちょっとしたことでも嬉しくて、何にでも感謝しています。先日は、レストランで席までエスコートしてくれた彼氏にキュンときて、『エスコート嬉しかった』と感謝LINEを送りました」(29歳/証券)

しかし、よくよく考えてみると、元カレもしてくれていたことばかりなのだそうで、感謝ははじめだけ……にならないように、その気持ちを持ち続けてほしいですね。小さなことに感謝ができるのも付き合いたてあるある?

付き合いたてのカップルは眺めているだけでも眩しい! それもそのはず、付き合いたての頃は新鮮さゆえの刺激がたくさん。それがラブラブオーラの素となっているのです。関係が安定してくるセカンドステージに向けて、まずはラブラブ期間を目一杯楽しんでほしいですね。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

元記事で読む
の記事をもっとみる