1. トップ
  2. ダイエット
  3. どんな体型の人にも向いている?! 要注目の「血管しなやかダイエット」のヒミツって?

どんな体型の人にも向いている?! 要注目の「血管しなやかダイエット」のヒミツって?

  • 2015.7.28
  • 16972 views

夏真っ盛り! ダイエットをしている方も多いのではないでしょうか。でも、そのダイエット方法、本当にあなたの体型に効果的ですか? 自分の体型のタイプが分かれば効果的なダイエット方法が見つかると言われています。でも、これからのダイエットは“どんな体型の人にも”向いている「血管しなやかダイエット」が要注目です!

ではまず、あなたの気になる体型はどのタイプなのか、知っておきましょう。

①リンゴ型…お腹ポッコリ気味のぽっちゃりさん

【特徴】内臓脂肪がつきやすく、みぞおちあたりがポッコリと出る全体的に丸い体型。お腹が太っており、糖分の代謝が悪い。

【遺伝子タイプ】脂肪を燃やす指示を出す遺伝子が悪くなる。

【向いているダイエット法】運動によるダイエット・低カロリーダイエット・減食ダイエット・代替(低カロリー食品・栄養価考慮食品)ダイエット・排出促進型(サプリメント)ダイエット・燃焼型(トクホ飲料)ダイエット・胆汁酸ダイエット(代謝促進型ダイエット)

②洋ナシ型…低代謝の下半身ぽっちゃりさん

【特徴】下半身が太りやすく、お尻や太ももの脂肪が多い。下半身が太っており脂肪の代謝が悪く、痩せにくい。

【遺伝子タイプ】褐色脂肪細胞(溜めた脂肪を燃やす細胞)の代謝が悪くなる。

【向いているダイエット法】運動によるダイエット・低カロリーダイエット・減食ダイエット・代替(低カロリー食品・栄養価考慮食品)ダイエット・排出促進型(サプリメント)ダイエット・燃焼型(トクホ飲料)ダイエット・胆汁酸ダイエット(代謝促進型ダイエット)

③バナナ型…一見スリムのおなかポッコリさん。

【特徴】筋肉も少なく身体がほっそりと薄い。下腹ポッコリの人が多い。一度太りだすと痩せにくい。

【遺伝子タイプ】脂肪細胞の燃焼がしにくい遺伝子が多い。

【向いているダイエット法】運動によるダイエット・低カロリーダイエット・胆汁酸ダイエット(代謝促進型ダイエット)

④キウイ型…こんなところにお肉が?! 中年太りさん。

【特徴】内臓脂肪がつき、皮下脂肪もある。全体的にごつごつした体型。がっつりとしているが、よく見るとお腹に脂肪があり、代謝が悪い。

【遺伝子タイプ】脂肪を効率的に燃やすタンパク質が減少する。

【向いているダイエット法】運動によるダイエット・低カロリーダイエット・排出促進型(サプリメント)ダイエット・燃焼型(トクホ飲料)ダイエット・胆汁酸ダイエット(代謝促進型ダイエット)

*りんご型、洋ナシ型およびバナナ型については白澤卓二先生著「最短で効く!遺伝子タイプ別ダイエット」より一部引用

あなたはどのタイプに当てはまったでしょうか?

今までのダイエットアプローチとして「運動によるダイエット」や「低カロリーダイエット」、「減食・代替ダイエット」、「排泄促進型ダイエット」などがありましたが、タイプによっては効果的ではないアプローチもあると言うことが分かりますよね??

そして、それぞれ続きにくかったり、リバウンドしてしまったり、根本的な解決にはつながらないアプローチもあったのです。

では、すべてのタイプに適応するダイエットとは?

それが『血管しなやかダイエット』!!

このダイエットには「杜仲茶(とちゅうちゃ)」を活用します。

杜仲茶がダイエットに向いている理由として注目したいのが、杜仲茶葉に含まれる有効成分「アスペルロシド」と「ゲニポシド酸」です。しかも、この2つの有効成分は杜仲茶葉にしか含まれていないのです。 「アスペルロシド」は、基礎代謝の多くを担っている「肝臓」「筋肉」「褐色脂肪細胞」のやる気スイッチをONにして、基礎代謝を高めてくれる成分。基礎代謝量が増加すると、体脂肪が減り、肥満を改善、リバウンドしにくい健康的なダイエットができると言われています。

さらに代謝のよい体をつくるためには、血を全身にめぐらせることが大切です。その血流を回復させるのが「NO(一酸化窒素)」であり、これを放出するスイッチをONしてくれるのが「ゲニポシド酸」です。

つまり、「ゲニポシド酸」が「NO(一酸化窒素)」放出スイッチを押すことで「しなやかな血管」を手に入れることがき、身体のすみずみまで血液が巡ります。そして、基礎代謝を高める「肝臓」「筋肉」「褐色脂肪細胞」の働きをサポートしてくれるのです。

血管とダイエットに関係があったなんで驚きですよね。これなら、健康的なダイエットが期待できそうです。

ちなみに杜仲茶の効果的な飲み方は、濃い目に煮出して飲むのがオススメです♪

今の季節なら、冷蔵庫で冷やして麦茶代わりに飲んでみてはいかがでしょうか? 毎食時の前に飲むと、効果的に食事の脂肪を燃やしてくれますよ。

さらに杜仲茶はお酒との相性も良いそうで、お酒のチェイサーとしてもおすすめです。二日酔いになりにくいという声もあり、肝臓の代謝を上げているからと言われています。

「杜仲茶」を上手に活用すれば、血管中の「NO(一酸化窒素)」を効率よく分泌させ、効率良くダイエットができます。まずはみなさんも日常生活に杜仲茶を取り入れて「血管しなやかダイエット」に早速トライしてみてくださいね。

http://www.kobayashi.co.jp/brand/tochucha/

参考:小林製薬の杜仲茶