1. トップ
  2. ヘア
  3. 顔の印象は「前髪」で決まるから…なりたい“印象別”のおすすめ「前髪デザイン」4選

顔の印象は「前髪」で決まるから…なりたい“印象別”のおすすめ「前髪デザイン」4選

  • 2021.11.17
  • 7611 views
前髪を変えるだけで、ガラリと印象が変化することも。お手軽に自分がなりたい姿になれる第一歩として、まずは前髪を変えてみるのはいかがでしょうか。印象別「前髪」4選です。
前髪を変えるだけで、ガラリと印象が変化することも。お手軽に自分がなりたい姿になれる第一歩として、まずは前髪を変えてみるのはいかがでしょうか。印象別「前髪」4選です。

なりたい雰囲気はどれ? 印象別に選ぶ「前髪」4選

一口に「前髪」といっても、実にさまざまな種類があります。長短だけでなく、重さや毛流れの方向……。どんな前髪にするかによって、見た目の印象は大きく変わります。

ここでは、前髪でお手軽にイメチェンしたい人におすすめな“印象別”の前髪デザインを4つご紹介します。

1:シンプルなショートボブ×シースルーバング

おすすめ1:シンプルなショートボブが垢抜け!(画像提供:bangs[バングス])
おすすめ1:シンプルなショートボブが垢抜け!(画像提供:bangs[バングス])


首まわりが見えるショートボブと薄めの前髪を合わせることで、すっきりとした印象に。前髪の長さは眉毛よりも下の「長めバング」に設定して、ふんわりさせながら隙間を作るのが、かわいらしさのポイント。

サイドの髪の毛は耳にかけると、さらにすっきりとした雰囲気になります。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
・髪 量:少ない~多い
・髪 質:柔らかい~硬い
・顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
・髪のクセ:なし~少し

2:ノーズバングでトレンドを先取り

おすすめ2:ノーズバングでトレンドを先取り(画像提供:bangs[バングス])
おすすめ2:ノーズバングでトレンドを先取り(画像提供:bangs[バングス])


鼻のあたりまで伸ばした前髪を顔の中心に垂らす「ノーズバング」は、今はやりの前髪です。あえてストレートの前髪にするところが、おしゃれポイント。

ロングの毛先は外ハネを意識して、顔まわりは内巻を意識すると軽やかさが出ます。扱いやすいスタイルなので、時間がないときでもばっちり決まります。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
・髪 量:少ない~普通
・髪 質:柔らかい~硬い
・顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
・髪のクセ:なし~少し

3:厚めのノーズバングがカッコいい

おすすめ3:厚めのノーズバングがカッコいい(画像提供:Instagram/bangs[バングス])
おすすめ3:厚めのノーズバングがカッコいい(画像提供:Instagram/bangs[バングス])


カッコいい雰囲気を出したい人におすすめなのがこちらのスタイル。重めの前髪をセンターパートで分け、ショートボブは首まわりを見せることでカッコよさが引き立ちます。

髪の毛が重めだからこそ、色はハイトーンで決めるのがおすすめです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
・髪 量:少ない~多い
・髪 質:柔らかい~硬い
・顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
・髪のクセ:なし~強い

4:シンプルボブを一気に今っぽい顔に

おすすめ4:シンプルボブを一気に今っぽ顔に(画像提供:bangs[バングス])
おすすめ4:シンプルボブを一気に今っぽ顔に(画像提供:bangs[バングス])


シンプルな外ハネボブと幅広の前髪を組み合わせると、こなれ感が出て一気におしゃれ度がアップします。外ハネ部分にカラーを入れるのは上級者向けかもしれませんが、とてもかわいいワンポイントになるのでおすすめです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
・髪 量:少ない~多い
・髪 質:柔らかい~硬い
・顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
・髪のクセ:なし~少し

文:All About 編集部

元記事で読む