1. トップ
  2. 日本語の「と」は便利だけどずるい?! 外国人がそう感じるワケは…/ダーリンの頭ン中 英語と語学

日本語の「と」は便利だけどずるい?! 外国人がそう感じるワケは…/ダーリンの頭ン中 英語と語学

  • 2021.11.15
  • 30086 views
日本語ってさ…いじわるだよね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
日本語ってさ…いじわるだよね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

テンションって、あがるもの?私の中の「テンション」のイメージは…/ダーリンの頭ン中 英語と語学

『ダーリンは外国人』シリーズで知られるトニー&さおりコンビが送る「言葉」エンタテインメント!

操る言語は数知れず。語学オタクのトニーさんが英語と日本語の特徴、言葉の背景にあるそれぞれの文化を紐解いていきます。

「言葉をまじめに勉強するのもいいけれど、好きな人と言葉を楽しむようにすれば、その関係をもっと円滑にできるかもしれない」と語るトニーさん。

当たり前すぎて深く考えたり説明する機会が少ない日本語、学生時代に単語や発音を学んだきりの英語…。

それぞれの文化的背景やトリビアを知ることで、日々何気なく使っている言葉の魅力、自分の気持ちを伝える言葉選びの大切さに気づくかもしれません。

小栗左多里・トニー・ラズロ著『ダーリンの頭ン中 英語と語学』。

トニーさんの頭の中にうずまく語学にまつわるアレコレ…一緒にのぞいてみませんか?

※本作品は小栗 左多里、トニー・ラズロ著の書籍『ダーリンの頭ン中 英語と語学』から一部抜粋・編集しました。

最後の最後で意味を反対にしたりするもんね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
最後の最後で意味を反対にしたりするもんね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
日本語なら動詞が最後にくるから、途中で否定にできるんだ (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
日本語なら動詞が最後にくるから、途中で否定にできるんだ (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」がずるい要素なんだよね!! (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」がずるい要素なんだよね!! (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」は大切だと思うんだけどね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」は大切だと思うんだけどね (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」は便利であってずるいってこと!! (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
「と」は便利であってずるいってこと!! (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
言葉はそれを使う人のコミュニケーションに影響を及ぼしている (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA
言葉はそれを使う人のコミュニケーションに影響を及ぼしている (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

著=小栗 左多里、トニー・ラズロ/『ダーリンの頭ン中 英語と語学』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる