1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】大人可愛い「11月中旬コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】大人可愛い「11月中旬コーデ」7選【アラサー女子】

  • 2021.11.15
  • 5602 views

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

簡単オシャレな「ニット&パンツコーデ」って?
キレイ色ニットは、すっきりとした「テーパードパンツ」を合わせるのががおすすめです。優しげなグレーなら、ピンクのニットとなじみがよく、大人の可愛さを演出できます。ニットの裾からのぞかせた白Tや白バッグで、心地よい抜け感をつくるのがコツ。

ニット¥34,100(SLOANE/essence of ANAYI)Tシャツ¥13,200(ADAWAS/ショールーム セッション)パンツ¥18,700(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥66,000(FURLA/FURLA JAPAN)ローファー¥121,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)メガネ¥29,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥16,800(アビステ)
『CLASSY.』2021年11月号より

雨でも気分がアガる「通勤コーデ」って?
どんよりした天気の日こそ、パッと華やかな「グリーンニット」で気分を上げて。黒のレザープリーツスカートを合わせれば、派手すぎない大人フェミニンコーデに。仕上げにパールネックレスでリッチなアクセントを効かせると◎。

ニット¥42,900〈アンスクリア〉バッグ¥57,200〈ペリーコ〉(ともにアマン)スカート¥31,900(サクラ/インターリブ)ストール¥83,600(ジョシュア・エリス/グリニッジ ショールーム)ブーツ¥33,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ネックレス¥12,960(アビステ)
『CLASSY.』2021年11月号より

ワンランク上の「ジャケットコーデ」って?
秋コーデに欠かせない「チェック柄ジャケット」は、あえてカジュアルなアイテムに合わせるのが、オシャレ見えの決め手です。無地見えする細かいチェック柄は、遊びの効いたプリントTとも相性抜群!足元は、ぽってりとしたフォルムの白スニーカーで、今っぽさを後押しして。

パンツ¥20,900(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ジャケット¥44,000(TOMORROWLAND collection/TOMORROWLAND)Tシャツ¥9,900(アッパーハイツ/ゲストリスト)肩にかけたプルオーバー¥15,400(ハチイチブランカ/UTS PR)バッグ¥204,600(トッズ/トッズ・ジャパン)スニーカー¥79,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)バングル¥47,850(ノース ワークス/UTS PR)
『CLASSY.』2021年11月号より

甘口派の「オールブラックコーデ」って?
ドット柄×フレアシルエット×チュール素材と、甘口要素が満載のスカートは、端正な黒シャツでバランスを取るのがコツです。パールネックレスはあえて大ぶりデザインを選んでカッコよく。エッジの効いた黒ブーツで、キリッと引き締めるのも忘れずに。

シャツ¥34,100(マディソンブルー)スカート¥42,900(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)バッグ¥154,000ブーツ¥189,200(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ピアス¥5,400ネックレス¥17,820バングル¥5,400(すべてアビステ)
『CLASSY.』2021年11月号より

シンプルなのに今っぽい「ニット×デニム」コーデの正解は?
シンプルな「ニット×デニム」コーデこそ、アイテムのディテールにこだわって。ドルマンスリーブのニットなら、今っぽさと女っぽさを両立できます。デニムは、「ハイウエスト×ストレートシルエット」で美脚見えを実現。仕上げにひとクセ小物で遊び心を効かせて。

デニム¥36,300(ビーサイド ジーンズ/ロンハーマン)ニット¥57,200(デミリー/サザビーリーグ)バッグ¥97,900(ピ エール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥59,400(ペリーコ/アマン)ピアス¥22,000(ラダ/ルル・ウィルビー/アルアバイル)バングル¥6,330(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)
『CLASSY.』2021年11月号より

大人可愛い「モノトーンコーデ」の正解は?
オフ白のケーブルニットは、真っ白かつハリのあるスカートに合わせるのがポイントです。オールホワイトでもメリハリがつき、全体の洗練度がアップします。ゴツめの黒レースアップブーツでモードさを加えれば、大人可愛いモノトーンコーデに。

レースアップブーツ¥119,900(トッズ/トッズ・ジャパン)ニット¥47,300(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥17,600(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)ハット¥12,100(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ストール¥99,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)リング¥63,800(マリハ)
『CLASSY.』2021年11月号より

2021年秋の「ロングブーツコーデ」、正解は?
今季トレンド再来の「ロングブーツ」は、ゆったりとした「筒太シルエット」に変えて、今年風に。ミニスカートを合わせてほどよく肌見せすれば、抜け感たっぷりの装いに。全体の色味をブラウンで統一すると、コーデがまとまりトレンド感バッチリです。

ロングブーツ¥94,600(ネブローニ/フラッパーズ)ロングニットカーディガン¥9,900(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)Tシャツ¥12,100(カデュネ/カデュネ プレスルーム)コーデュロイミニスカート¥15,400(アンクレイヴ)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京) カチューシャ¥2,200(フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥9,350(メルセデス サラザール/ZUTTOHOLIC)
『CLASSY.』2021年11月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

元記事で読む