1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人に見られるのはちょっと…iPhoneで「見られたくないアプリ」アイコンを隠すショートカット活用術

人に見られるのはちょっと…iPhoneで「見られたくないアプリ」アイコンを隠すショートカット活用術

  • 2021.11.15
  • 9474 views
iPhoneのホーム画面にはアプリのアイコンがズラッと並ぶわけですが、他の人に見られるのはちょっと恥ずかしかったりします。そんなときに便利な「アプリアイコンを消すテクニック」をご紹介しましょう。
iPhoneのホーム画面にはアプリのアイコンがズラッと並ぶわけですが、他の人に見られるのはちょっと恥ずかしかったりします。そんなときに便利な「アプリアイコンを消すテクニック」をご紹介しましょう。

iPhoneのホーム画面にはアプリのアイコンがズラッと並ぶわけですが、他の人に見られるのはちょっと恥ずかしかったりします。中には、あまり人に見られたくないものもあったりして――。

そんなときに便利な「アプリアイコンを消すテクニック」をご紹介しましょう。

アプリアイコンを隠すショートカット活用術

iPhone のアプリアイコンは、「ショートカット」アプリを使って、自分の自由なデザインに変更できます。

この機能を利用し、ホーム画面に設定してある壁紙と同じデザインのアイコンを設置することで、アプリアイコンを消す、あるいは目立たなくさせることができます。

たとえば筆者は、以下のようにグレーのシンプルな壁紙を設定しています。

これに、背景色が同じアプリアイコンを設置することで、パッと見では判断できないほど目立たないように設置しています。

背景色が同じアプリアイコンを設置して目立たないように
背景色が同じアプリアイコンを設置して目立たないように


普通のアプリアイコンと組み合わせる方法も

すべてのアイコンを目立たないようにするのもいいですが、組み合わせるのも有効です。

普通のアプリアイコンを設置しつつ、空いているスペースに、背景と同化するアプリアイコンを設置。すると、見た目では完全に隠れた形で、アプリのアイコンを設置できます。

完全に隠れた形で、アプリのアイコンを設置できる
完全に隠れた形で、アプリのアイコンを設置できる


注意点ですが、iPhoneにインストールしてあるアプリは、すべて「ライブラリ」から確認・起動することができます。

なので、ここでご紹介する方法は、あくまで「ホーム画面から見えなくするだけ」です。ライブラリを探されてしまうと、アプリは見つかってしまうので、その点はお気をつけください。
それでは、アプリアイコンを自分の好きなデザインに変更する方法をお話しします。

アプリアイコンを好きなデザインに変更する方法

iPhoneのアプリアイコンは、「ショートカット」アプリを使って、自分の自由なデザインに変更ができます。

手順が少し面倒ですが、一度覚えてしまえば難しくありません。

1.

まずショートカットアプリを開きます。これはAppleから提供されているアプリで、iPhoneに最初からインストールされているものです。

ショートカットアプリを開く
ショートカットアプリを開く


2.

アプリを起動したら、右上の「+」アイコンをタップ。新規ショートカット作成で「アクションを追加」をタップします。

右上の「+」アイコンをタップ。新規ショートカット作成で「アクションを追加」をタップする
右上の「+」アイコンをタップ。新規ショートカット作成で「アクションを追加」をタップする


3.

「スクリプティング」を選択し、「Appを開く」をタップします。

「スクリプティング」を選択し、「Appを開く」をタップ
「スクリプティング」を選択し、「Appを開く」をタップ


4.

「スクリプティング」の中にある「App」をタップ。デザインを変更したいアプリを選択します。※iOSのバージョンによっては「App」が「選択」となっています

「スクリプティング」の中にある「App」をタップ。デザインを変更したいアプリを選択する
「スクリプティング」の中にある「App」をタップ。デザインを変更したいアプリを選択する


5.

右上の「…」のアイコンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択します。

右上の「…」のアイコンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択する
右上の「…」のアイコンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択する


6.

「ホーム画面の名前とアイコン」の左にある小さなアプリアイコンをタップ。表示されたメニューから「写真を選択」、あるいは「ファイルを選択」を選びます。

左にある小さなアプリアイコンをタップ。表示されたメニューから「写真を選択」、あるいは「ファイルを選択」を選ぶ
左にある小さなアプリアイコンをタップ。表示されたメニューから「写真を選択」、あるいは「ファイルを選択」を選ぶ


7.

変更したいデザインを、カメラロールかファイルから選びます。表示する範囲を指定し、最後に右下の「選択」をタップします。

変更したいデザインを選び、表示する範囲を指定。最後に右下の「選択」をタップする
変更したいデザインを選び、表示する範囲を指定。最後に右下の「選択」をタップする


8.

ホーム画面に表示するアプリアイコンの名称を決めます。空欄にしておけば、アイコンだけが表示されるようになります。

終わったら右上の「追加」をタップ。するとホーム画面には、先ほど設定したアプリのアイコンが表示されます。

「追加」をタップ。ホーム画面には、先ほど設定したアプリのアイコンが表示される
「追加」をタップ。ホーム画面には、先ほど設定したアプリのアイコンが表示される


設定手順は以上です。設置したいアプリの数だけショートカットを作る必要があり、手間がかかってしまうのは難点ですね。ですが、できあがったときの達成感もひとしおですよ。

また、先ほどもお伝えしましたが、ご紹介した方法はあくまでホーム画面のアイコンを隠す方法。オリジナルのアプリアイコンは、ライブラリに表示されてしまいますので、その点はご注意ください。

文:ばんか(インターネットサービスガイド)

元記事で読む