1. トップ
  2. この調味料の割合で作れば、誰でも失敗しない!?「さばのみそ煮」/1品でおうちまかないメシ

この調味料の割合で作れば、誰でも失敗しない!?「さばのみそ煮」/1品でおうちまかないメシ

  • 2021.11.13
  • 1290 views
誰でも100%おいしくなる「さばのみそ煮」 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
誰でも100%おいしくなる「さばのみそ煮」 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

軟骨までおいしい! 食欲をそそる香りがたまらない「タンドリーチキン」/1品でおうちまかないメシ

プロの工夫で、一品でも絶品&大満足な食卓に!

料理チャンネル「まかないチャレンジ!河原のあべ」を配信する人気板前YouTuber・まかないチャレンジ!あべ こういちさんが本気で考えた、一品で大満足のご飯泥棒なおかずが勢ぞろいのレシピ本『簡単・美味しい・大満足!1品でおうちまかないメシ』。作り方のステップやポイントごとに写真が載っているので、初めての人でも達人の技がマネしやすいと話題です。

おうちごはんのレベルが爆上がりし、感動的においしくなるプロの一工夫。献立に悩まなくなるテクニックをご紹介します。今回は「さばのみそ煮」です。

※本作品はまかないチャレンジ!あべ こういち著の書籍『簡単・美味しい・大満足!1品でおうちまかないメシ』から一部抜粋・編集した無料試し読み連載です

誰でも100%おいしくなる さばのみそ煮

◆材料(2人分)

さば(切り身)… 4切れ

長ねぎ… 1/2本

梅干し… 1個

しょうが(薄切り)… 3〜4枚

木綿豆腐… 1/4丁

A

砂糖… 大さじ2

みそ… 80g(大さじ4 1/2)

酒… 100ml

みりん… 100ml

◆作り方

1 さばは流水で洗い、血合いを取る。

【ポイント】

歯ブラシを使うと取りやすい。

さばは流水で洗い、血合いを取る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
さばは流水で洗い、血合いを取る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

2 さばの皮に包丁の先で×印に切り目を入れる。鍋に湯を沸かし、さばをくぐらせ、水に取る。

【ポイント】

霜降りすることで、汚れやぬめりを除くことができる。

さばの皮に包丁の先で×印に切り目を入れる。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
さばの皮に包丁の先で×印に切り目を入れる。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

3 親指の腹で皮をこすり、うろこを取る。

親指の腹で皮をこすり、うろこを取る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
親指の腹で皮をこすり、うろこを取る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

4 長ねぎは4等分に切り、金串などに刺し、直火で炙る。

【ポイント】

フライパンで焼いてもOK。焼きねぎによってさばの生臭みを消す。

長ねぎは4等分に切り、金串などに刺し、直火で炙る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
長ねぎは4等分に切り、金串などに刺し、直火で炙る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

5 鍋にAを入れて混ぜ合わせ、3と4、梅干し、しょうが、食べやすい大きさに切った豆腐を入れ火にかける。煮立ったら弱火にし、落としぶたをして15分ほど煮込む。

【ポイント】

煮汁が焦げないよう、時々鍋をゆすって様子を見よう。

鍋にAを入れて混ぜ合わせ、3と4 、梅干し、しょうが、食べやすい大きさに切った豆腐を入れ火にかける。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
鍋にAを入れて混ぜ合わせ、3と4 、梅干し、しょうが、食べやすい大きさに切った豆腐を入れ火にかける。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

6 落としぶたをはずし、とろみが出るまで、具材に煮汁をかけながら1〜2割ほど煮詰め、お好みでゆでた絹さやを飾る。

落としぶたをはずし、とろみが出るまで、具材に煮汁をかけながら1〜2割ほど煮詰め、お好みでゆでた絹さやを飾る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA
落としぶたをはずし、とろみが出るまで、具材に煮汁をかけながら1〜2割ほど煮詰め、お好みでゆでた絹さやを飾る。 (C)まかないチャレンジ!あべ こういち/KADOKAWA

◆大将のアドバイス

みそによって塩分濃度が異なるので、砂糖の量はお好みで調整を。豆腐は、焼き豆腐を使うとよりおいしくなるよ!

著=まかないチャレンジ!あべ こういち/『簡単・美味しい・大満足!1品でおうちまかないメシ』(KADOKAWA)

元記事で読む