1. トップ
  2. 恋愛
  3. グッチ×ドーバーストリートマーケットがコラボレーション、銀座にショップも

グッチ×ドーバーストリートマーケットがコラボレーション、銀座にショップも

  • 2015.7.27
  • 792 views

【7月27日 MODE PRESS WATCH】「グッチ(Gucci)」が、ドーバーストリートマーケット(Dover Street Market)とコラボレーションを開始する。その第一弾として、7月25日から、Dover Street Market Ginzaにグッチのショップ イン ショップをオープンした。その後、ファッションウィーク開催に合わせて9月10日にニューヨークとロンドン、そして今秋には新しい北京のショップにもオープンします。

東京、ニューヨーク、ロンドン、北京の4都市にあるDover Street Market では、グッチのクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのデビューとなった2015‐16年秋冬コレクションまたは2016年クルーズ コレクションを展開する。

今回のグローバルコラボレーションについて、グッチの社長 兼CEOのマルコ・ビッザーリは次のようにコメントを発表した。

「Dover Street Market からのグローバル コラボレーションの提案は、グッチの新しいビジョンを象徴しており、すぐに惹きつけられました。Dover Street Marketは他に類を見ないファッションのためのコンテンポラリーなリテール環境として、アレッサンドロ・ミケーレのコレクションを展開するのにまさに理想的です。厳選されたスペシャリティストアとユニークでエキサイティングなコラボレーションを確立することは、グッチの歴史における新たな1ページとなります。グッチのお客さまはもちろん、新たな魅力とより高いファッション性をもつブランドへと進化するグッチに注目してくださっている方々にも、きっとご満足いただけると思います」

続いてDover Street Market の社長 エイドリアン・ジョフィ氏は、次のようにコメントを発表。

「私たちは常にルールを破り、リスクを負うことに信念をもってきました。グッチのような企業がそれを成し遂げたことに非常に驚いたことに加え、何よりも新しいコレクションに魅せられました。新しさと伝統の素晴らしい調和のなかに信頼すべき本物のコンセプトがあるからです。グッチの変革の一翼を担えることを誇らしく思います」

Dover Street Market にオープンする新しいグッチのスペースは、クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレが自身の2015‐16年秋冬ファッションショーにおけるアーバン セッティングからインスピレーションを得たデザインに仕上がっており、コンクリートパネル、オールドローズピンクのカーペット、鮮やかなチェリーレッドベルベットのアームチェア、ラフなメタル製のローリングラック、オールドローズピンクのベルベットキルティング スクリーンパーティション、オークル、レッドパープル、グリーンベルベットのトルソーなど、これまでにない素材やディテールが取り入れられている。

このショップは"生きたスペース"として進化を続け、クルーズ コレクションの展開開始と同時にアレッサンドロ・ミケーレによるデザインを全面的に打ち出す。なおショップ イン ショップでは、2015‐16年秋冬 ウィメンズとメンズ レディ・トゥ・ウエアとアクセサリーを展開する。

■GUCCI in Dover Street Market Ginza

2015年7月25日(土)〜

店舗: Dover Street Market Ginza 4F

住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館

TEL:03-6228-5080

営業時間:11:00~20:00(日~木)、11:00~21:00(金~土)

http://ginza.doverstreetmarket.com/

元記事を読む