1. トップ
  2. おでかけ
  3. 長野県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「下諏訪町」、2位「松本市」、1位は?

長野県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「下諏訪町」、2位「松本市」、1位は?

  • 2021.11.12
  • 39557 views
「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<長野県版>」を発表しました。
「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<長野県版>」を発表しました。

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<長野県版>」を発表しました。

長野県に住む20歳以上の男女5324人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「安曇野市(あづみのし)」。2位は「松本市」。3位は「諏訪郡下諏訪町(すわぐんしもすわまち)」が選ばれました。

3位は諏訪湖に近い温泉地「諏訪郡下諏訪町」

「下諏訪町」は、中山道と甲州街道が交わる宿場町として栄えた温泉地。風情ある町並みや諏訪大社、八島ヶ原湿原などの観光資源に恵まれています。町の南側は諏訪湖に面しており、2020年4月には県内で唯一の漕艇場である下諏訪ローイングパーク「AQUA未来」が完成。屋上からは諏訪湖を一望できます。

2位は歴史や文化を感じられる「松本市」

「松本市」は、国宝・松本城を中心とする旧城下町。東側にはワイナリーや温泉街などの観光地が広がります。市内には商業施設が充実するほか、美術館も多く点在。豊かな自然環境がある点も魅力の1つです。同市は、長野県版の「住みここち(自治体)ランキング」でも2位に選ばれています。

1位は美しい景観に恵まれている「安曇野市」

県のほぼ中央に位置する「安曇野市」。北アルプスのダイナミックな自然や田園風景など、美しい景観にあふれています。市内にはスーパーや商業施設が点在しており、日常生活にも便利。車を利用すれば、隣接する松本市までは約30分でアクセスできる点も魅力の1つです。

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。

文:児玉 友梨

元記事で読む