1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界のポッキーは日本とこんなに違う!11月11日はポッキー&プリッツの日

世界のポッキーは日本とこんなに違う!11月11日はポッキー&プリッツの日

  • 2021.11.11
  • 2580 views

もっとも身近なお菓子といえば、何を思い浮かべますか?ポテトチップスやクッキーなど、色々ありますが、どの世代にも愛されるお菓子の一つといえば「Pocky」ではないでしょうか? グリコから販売されている「Pocky」は、実は日本のみならず世界中で愛されているお菓子なんです。「チョコレートコーティングされたビスケット ブランドの世界売上 No.1」として、2020年に続き今年もギネス世界記録に認定されました。今回は、そんな世界で販売されている「Pocky」商品を実食ルポでご紹介します。

アメリカ・タイ・中国の「Pocky」

ギネスで世界記録認定!世界で愛される「Pocky」

1966年の発売以来愛され続けるロングセラー商品「Pocky(ポッキー)」。2016年からグローバル展開が強化され、世界でも愛されるようになりました。昨年に続き今年も「チョコレートコーティングされたビスケットブランドの世界売上 No.1」としてギネス世界記録に認定されたんだとか。

外出自粛やソーシャルディスタンスを余儀なくされる中、おうちの中で少しでも旅行気分を味わい、楽しい時間を過ごしてほしいという思いから、ギネス世界記録の認定を記念して、AmazonとLOHACOで「世界のポッキーの景品付きセット」が販売開始されました。

一部のスーパーやドラッグストアなどとのタイアップキャンペーンとして、「世界のポッキー が当たる!おうちで旅するキャンペーン」も開始!キャンペーンを実施しているスーパーやドラッグストアなどで、ポッキーやプリッツを購入し、WEBまたはハガキで購入レシートを使用して応募すると、抽選で世界のポッキー5種類と日本のポッキーとプリッツに加え、世界を旅するポッキ ーすごろくが付いたセットが当たります※。

今回は普段日本国内ではなかなか出会えない、アメリカや中国、タイで販売されているさまざまな味わいの「Pocky」を実食してみたいと思います。

※一部のスーパーやドラッグストアのみでの実施になり、キャンペーンの応募期間や応募条件はスーパーやドラッグストアによって異なります。

アメリカ「ポッキークッキー&クリーム」

まずはアメリカから! 「クッキー&クリーム」といかにもアメリカンなフレーバーです。

箱を開けると、袋が一つ入っています。最近の日本で販売されている「Pocky」は、個包装が2袋に別れているので、1袋に全部入っているタイプは何だか懐かしく感じます。

個包装の裏面は真っ白で何もなし。日本の「Pocky」は開けるところがついていたような? と思い確認してみることに。

こちらが日本で売られている「Pocky」。

箱の中にはやはり2袋の個包装が入っており、切れ目と開け方のイラストあり。同じ会社の製品でも、日本で売られている製品は非常に丁寧な作りで驚きました。ここまで違うとは!

話をアメリカ「Pocky」に戻しましょう。袋を開けると甘〜い香りが広がります。食べてみるとしっかり甘さのある、なじみのあるクッキー&クリームの味わいです。しかししばらくすると、後味に今まで出会ったことのない香りがふわりとして、海外製品っぽい!クッキー&クリームが少しかためで弾力のある食感です。

タイ「ポッキーWholesome ブルーベリーヨーグルト」

お次はタイの「Wholesome ブルーベリーヨーグルト」。

タイ製の「Pocky」も個包装1袋入り。やはり開けるところはなくワイルドでシンプルな作りです。甘さ控えめで後味の長く続く酸味がおいしい。クセになる味わいで、一箱ぺろっと食べられそう。

中国「ポッキーダブルチョコレート味」

お次は中国の「ダブルチョコレート味」を食べてみましょう。

こちらも個包装1袋入りですが、お!切れ目がついています。やっぱり切れ目があった方が便利です。

生地もココアフレーバーなのでしょうか?全体的に茶色の一品。一口かじればうんうん、これこれという味わい。チョコレートが風味よく、きちんとビターな味わいも楽しめます。甘さは控えめちょうどよく、パクパク食べられます。

中国「ポッキー蜜もも味」

お次は中国の「蜜もも味」。可愛らしいイラストが目を引きます。

こちらも個包装1袋入りで切れ目あり。食べると広がる優しいミルクの味わいと、濃厚な桃の風味、後に広がる爽やかな酸味を楽しめます。ちょいどよい甘さで、最後まで飽きずに食べられました。

中国「Slim ポッキーミルク味」

最後は「Slim ポッキーミルク味」。微妙に漢字が日本のものと違うような気がしますが、減糖・低GIと書いてありますよね?商品名にも「Slim」とあるので、健康やダイエットをしている人向きの商品でしょうか?エネルギーも161kcalと少なめです。

こちらも個包装1袋入りで切れ目入りでしたが、他の中国の商品とは違い切れ目があまりにもほんのちょっとで笑ってしまいました。

食べてみると、甘さもたっぷりミルキーな味わいです。おいしいなと思いながら食べていましたが、後味に少しこれまた感じたことのない風味あり。残念ながら筆者的にはちょっと苦手な香りでした。

おうちで旅行気分が味わえます!

世界で愛される「Pocky」は、異国情緒漂う、おうちで旅行気分を味わえる商品でした。家族や友達とワイワイ食べ比べするのも楽しそう。ぜひお試しください!

Amazonの販売はこちら

LOHACO の販売はこちら

[All Photos by Komori]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる