1. トップ
  2. インテリア
  3. 【DIY】インテリアの好みが変わったら塗装してリメイクしよっ!!~ミシン台テーブルのリメイク~

【DIY】インテリアの好みが変わったら塗装してリメイクしよっ!!~ミシン台テーブルのリメイク~

  • 2021.11.11
  • 2060 views

もともとは、カントリー調のかわいいインテリアが好きだったけど、今はかっこいいシンプルデザインが好きになった。ちょっと合わないので、気に入ってるけど手放そうかな。
そんな時はちょっと待って、付属品を取り除いたり、色を変えたりするだけで好みのインテリアに合うものになるかもしれません。
今回は引き出しを取り外し、天板をきれいにして、ミシン脚のアイアンを黒にスプレー塗装しました。

▼材料

・ スプレー缶(マットブラック):2缶
・ 木材用ワックス:1個
・ サンダーまたはサンドペーパー:
・ ウエス:
・ 養生用の段ボールや新聞:
・ たわし:

■天板・引き出し部分・ミシン台(脚)外していきます

今回はすべてビス止めされていたので、一つずつ外していきました

■分解できたら、それぞれのほこりや汚れをとっていきます

ほこりが付いていたので、引き出しはたわしで洗って乾かします。
板は乾いた布で蜘蛛の巣やほこりなどをとりました。

■ミシン脚は汚れがひどかったので、水とたわしできれいにします

たわしでしっかり汚れをとって、乾いた布でしっかりふいた後、天日干し

■汚れた天板は、サンダーかサンドペーパーをつかってきれいにしていきます

サンドペーパーを使う際は粗目と細かい目のものを2種用意して、最初に粗目のペーパーで全体をさっと磨くと作業が楽です

■お気に入りのインテリアに合わせて天板の色も木工用のワックスで色付けします

ウエスと乾いたたわしでワックスをまんべんなく板に塗りこんでいきます。一度にたくさんつけず、少量を何度か繰り返して伸ばしていきます。何度も重ねていくことで、いい味わいになっていきますよ。

■スプレー缶で塗り重ねていきます

軽くシュッ!シュッ!とスプレー缶を動かしながら薄く塗り重ねていきます。そうすると塗料が流れていかずきれいに塗装することができます。風のない日、屋外での塗装がおすすめです。

■いろんな方向から塗り重ねていきます

今回はラッカースプレー300mlを2本使用しました。脚の向きも上下反対にすると塗装できてない場所があるので、途中で上下反対にして塗装します。

今回使用したのはDCMブランドのラッカースプレー マットブラック(300ml×2本)

■脚と天板を再度取り付けます

今回、引き出しがあるとインテリアに合わなくなるので取り外しています。


あなたはどちらがお好みですか?
インテリアに合わない→手放す
という方法もありますが、色を新しいインテリアに合わせて塗ったり、付属品を取り外したりするだけで、手放さずにまたお気に入りを使い続けることもできます。

■ コツ・ポイント

スプレー缶での塗装は、缶を動かしながら薄く塗り重ねることがきれいに仕上がるポイントです。
塗装の剥がれをより防止する場合は、一度プライマーというものを塗ってからスプレー塗装すると、より塗料の付きが長持ちします。今回はプライマーなしで下地をしっかりきれいにして、めくれる塗料はがしてから乾かして塗装しています。

材料(木製・アイアン・プラスチック等)に応じて選ぶ塗料が異なりますので、塗料に記載されてる注意書きをみてくださいね。

暮らしニスタ/iie design さん

元記事で読む