1. トップ
  2. 恋愛
  3. 農家の男性って注目株? 農家に嫁ぐメリット・デメリット

農家の男性って注目株? 農家に嫁ぐメリット・デメリット

  • 2015.7.26
  • 1501 views

必ず結婚したい! そう思っているならば「将来性のある男性」を探すことに専念したいもの。

(c) WavebreakmediaMicro - Fotolia.com

そこで注目したいのが、農業を営んでいる農家の男性です。今回は、農家に嫁いだ場合どんなメリットやデメリットがあるのかを考えてみました。

■農家に嫁ぐメリットとは?

専業農家か兼業農家か、また作っている農作物の種類などで、収入の差はあるようです。しかし、比較的収入が安定しているので、金銭的な問題はあまりおきにくそう。

また、企業に勤めていると定年後の心配も生じてきますが、農家の場合は定年がありません。

金銭面での不安がないというのは、結婚相手に対する絶対的な条件と言えるでしょう。将来性で見ると、農家の男性は注目株ということです。

■ではデメリットは?

将来性のある農家の男性ですが、何事も一長一短でデメリットになり得ることもいくつかあります。

まず、農家は悪天候が続くと一気に収入がなくなってしまう恐れがあります。将来安泰だと思っていたのに、天候に恵まれないと先への不安を感じてしまうという可能性もあるのです。

また、自分自身も農業に従事することへのプレッシャーもあるでしょう。

いかに彼のことをサポートすることができるかが、重要なポイントになります。

■昔ながらの風習にきびしい地域も

農家を営んでいる家庭が多い地域では、昔ながらのしきたりや風習が今もなお残っているところが多くあります。

ご近所さんとのつきあいが面倒だったり、義両親との兼ね合いが難しかったりと、人間関係での問題が出てきやすいので、コミュニケーション能力が求められるかもしれません。

地域性もあるため一概には言えないので、もし農家の男性に出会ったならば住んでいる地域のことをしっかりと把握することが大切でしょう。

農家へ嫁ぐことで他では得られないメリット、他では感じれないデメリットがあります。自分には向いているかも、と思ったかたは、農家の男性と出会えるイベントや企画などに参加してみるのもいいかもしれませんね。

(RUREI)

元記事を読む