1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子どもがたくさんいるママは羨ましい?お金や自分の時間などによってさまざまな回答が!

子どもがたくさんいるママは羨ましい?お金や自分の時間などによってさまざまな回答が!

  • 2021.11.10
  • 7410 views
出典:select.mamastar.jp

子どもの人数は夫婦の考え方によって違いますが、もしかしたら1人、もしくは2人あたりのご家庭が多く、それ以上となってくると「子だくさん」な印象になってくるのかもしれません。というのも厚生労働省「令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況」によると、令和2年の合計特殊出生率(その年次の15-49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの)は1.34。ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママからは、この「子だくさんなママ」についてこのような質問がありました。

『子どもがたくさんいる家庭を羨ましいと思う? 私は羨ましい!!』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

今回の投稿者さんの場合、子どもがたくさんいるご家庭を羨ましく感じているようですね。他のママたちは、一体どのように思っているのでしょうか?

4人は欲しいから羨ましい!

『4人目欲しいから羨ましい』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1
『羨ましい!! 今2人だけど4人くらい欲しかった!』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

まずは「羨ましい」という意見から。意外にも子どもの人数を4人くらい欲しいと思っているママも少なくないようで、なかには現在3人のお子さんがいて、「まだ子どもが欲しいな」と考えているママもいるようでした。子どもがたくさんいれば子ども同士で遊ぶことができるでしょうし、なにかと助け合うこともできそうです。「子だくさん」はママの気持ちの面だけでなく、メリットとしても魅力があることなのかもしれませんね。

「たくさん子育てできる環境」を羨ましく思う意見も


また、「子だくさんなママ」を違う視点から考えた答えもありました。

『子どもを育てられるお金があることが羨ましい。みんな私立の学校に行かせているご家庭を複数知っているけれど、そういうご家庭は羨ましすぎる』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

子どもを育てるにはお金がかかります。例えば学費、小中高大と学生生活を続ければ相当な金額になりますよね? もし幼稚園から高校まで私立の学校へ行ったとすると、文部科学省の「子供の学費調査」では1人当たり約1830万円。さらに大学は学部などによって差がありますが、それなりの金額が必要になってくることでしょう。そのお金の見通しを立てれる経済力があることを、「羨ましい」と感じる意見もいくつか寄せられました。

「羨ましいと思わない」と答えるママたちも。その理由は?

自分の時間がなさそうだから
『羨ましくない。家事を人一倍しなければならないし、自分の時間が減っちゃうし』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1
『私、自分の時間が欲しいから羨ましくない』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1
『全く羨ましくないなー。自分の時間がなくなるし自由ないし』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

子どもがたくさんいると、その分子育てに時間がとられてしまい、自分の自由な時間が減ってしまうこともあります。

『全然羨ましくない。子どもがたくさんいる人で、身なりを綺麗にしている人を見たことない』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

また子育てにお金や時間をとられてしまうと、自分の身の回りのことやセルフケアなどに、時間やお金を多く費やすことが難しくなってきます。そのような部分を心配するママも多数いました。

子育てにお金がかかりそうだから
『お金持ちで子どもがたくさんいるなら良いけれど、だいたいはそうは見えない。「子どもが少なければ普通には暮らせそうなのに」と思う家族もいるし』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1
『お金がないなら子どもたちも可哀想だと思う。いろいろな夢を諦めないといけないし』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

子どもを育てるにはお金がかかります。先程の学費もそうでしたが、それ以外にも衣食住に関するお金も、人数が多ければ多いほどかかってきます。そのお金をきちんと払えれるならば問題のない話なのもしれませんが、それができないは子どもが我慢しなければならない場合もでてくるでしょう。自分がやりたいスポーツを諦めたり、進学したい学校を諦めることだってあるのかもしれません。「子どもにもつらい思いをさせることになってしまうかもしれない」と考えて、簡単に欲しいと言えないママもいるようですね。

子どもたちが自立するまで長いから
『子どもが自立したら、旦那と残りの人生を満喫する』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1
『全く羨ましくない。子どもが巣立ったら旦那とたくさん旅行をする! 今から楽しみで仕方ないよ。あと数年で夢が叶う』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

子どもの人数が少なければ、子どもが自立してママたちが子育てを卒業するタイミングが早くなります。そうすると、その後自由な生活をする期間もきっと長くなってきますよね? 子育て卒業後の人生を考えて家族計画をたてていくのも、決して悪くない選択なのかもしれません。

日々大変なのかもしれないけれど、同じ親として尊敬!

『羨ましくないけれど、子どもをたくさん育てられる人を尊敬する。私のキャパは1人!』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3488985&sort=1

理想的な子どもの人数はママ自身や夫婦によって考え方が違うので、実際に何人が良いかというのに正解はないと思います。しかし今の自分ができるより多い人数育てているママを見ると、筆者としては「すごいな」と尊敬の気持ちが出てきてしまいます。というのも筆者は子どもが2人いるのですが、正直なところ子どもが2人でも日々精一杯だったように感じます。子育てに関する時間もそうですが、金銭的な面や体力的な面も。たくさん子育てできているママはもしかしたら時間管理が上手なのかな、家計管理がうまいのかな、などと考えてしまうこともありました。もちろん子どもの人数でその人の能力を測ることはできませんが、投稿者さんの「子どもがたくさんいる家庭を羨ましいと思うか?」という質問に、羨ましさより尊敬の念が勝ってしまうのは筆者だけでしょうか?

元記事で読む