1. トップ
  2. グルメ
  3. スターバックスのドリンクに入っている「糖分」量、分かりやすく“グラム”にするとヒェッ!

スターバックスのドリンクに入っている「糖分」量、分かりやすく“グラム”にするとヒェッ!

  • 2021.11.9
  • 16446 views

スターバックスやコスタコーヒーのドリンクに含まれる糖分の量って、どれくらい?(フロントロウ編集部)

スターバックスのドリンク

アメリカ発のスターバックスは本格派のコーヒーで支持を集めるが、フラペチーノやラテ、スムージーといったドリンクも人気。甘くて美味しいドリンクは、疲れている時やストレスが溜まっている時にはついつい飲みたくなってしまう。

とはいえ、さまざまな理由から、ドリンクにどれくらいの糖分が入っているのか気になる人もいるのでは? そこで今回は、アメリカのスターバックスの公式ホームページに掲載されている各ドリンクの糖分の量をチェック! 意外に少ないものも…?

カフェラテ/グランデ
16.3g

ジンジャーブレッド ラテ/トール
25g

チャイラテ/グランデ
42.4g

ホットチョコレート/グランデ
28.3g

ホワイトチョコレート・モカ・フラペチーノ/グランデ
61g

キャラメルフラペチーノ/グランデ
54g

ジャバチップフラペチーノ/グランデ
60g

マンゴー パッション スムージー/250ml
28g

他のドリンクと比較すると、フラペチーノの糖分の量は、2倍だったり、3倍だったり! やっぱり甘い誘惑には、多くの糖分が避けられない。一方で、ホットチョコレートに含まれる糖分の量が、フラペチーノと比較するとなかなかに少なめなのは意外かもしれない。

コスタコーヒー(COSTA COFFEE)のドリンク

また、最近では、イギリス発のコスタコーヒー(COSTA COFFEE)も街でよく見かけるようになってきた。イギリスのコスタでは店内用とテイクアウト用で量が違うが、ここではテイクアウトのドリンクに絞って、イギリスの公式ホームページに記載されている糖分の量をチェック。

画像: コスタコーヒー(COSTA COFFEE)のドリンク

ラテ/スモール
9.8g

モカ/スモール
18.2g

ホットチョコレート/スモール
24.3g

フラットホワイト
12.2g

スターバックスのドリンクもコスタのものも、日本で作られるドリンクとはレシピなどが違う可能性は高く、含まれる糖分の量もまったく同じではないと思われるが、ある程度の目安にはなるはず。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む