1. トップ
  2. なすやソースで何重にも楽しめる「なすのグラタンドリア風」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓

なすやソースで何重にも楽しめる「なすのグラタンドリア風」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓

  • 2021.11.8
  • 667 views
なす、ミートソース、ベシャメルソースにチーズのぜいたく味「なすのグラタンドリア風」 (C)根岸規雄、石原洋子/KADOKAWA
なす、ミートソース、ベシャメルソースにチーズのぜいたく味「なすのグラタンドリア風」 (C)根岸規雄、石原洋子/KADOKAWA

これぞ看板メニュー!フルーツを添えた「フレンチトースト」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓

料理を極めた夫妻の、心豊かなふだんの食卓。

ホテルオークラの元総料理長・根岸規雄さんと、料理家の石原洋子さん。ふたりの日々の「食卓」を紹介するのが『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』です。

ホテルオークラが日本に広めた伝統の味や、「世界一おいしい」と絶賛された人気のフレンチトーストのレシピなど、国際ホテルの厨房にて40年料理人を務めた夫と、TVでもおなじみな料理家の妻の手作り食生活をご紹介。ホテル仕込みの絶品レシピや普段使いしたいレシピが盛りだくさんの本書から、絶対マネしたくなる料理の数々をお教えします。

※本記事は根岸規雄、石原洋子著の書籍『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』から一部抜粋・編集しました

なす、ミートソース、ベシャメルソースにチーズのぜいたく味 なすのグラタンドリア風

ホテルオークラでかつて人気のメニューだったグラタンです。

レストランでは下がサフランライスでしたが、白いご飯でも大丈夫。

なすやソースで何層にも楽しめます。

◆材料(2人分)

なす……2本(250〜270g)

温かいご飯……240g

ミートソース……200g

ベシャメルソース……100g

おろしたグリュイエールチーズ……30g

サラダ油……大さじ2

塩、こしょう……各適量

◆作り方

1 なすは2cm幅の輪切りにし、塩、こしょう各少々をふる。ご飯はボウルに入れ、塩、こしょう各少々をふって混ぜる。

2 フライパンにサラダ油を中火に熱し、なすの両面が色づくまで焼く。

3 グラタン皿に1のご飯を入れ、なすを並べてその上にミートソースをかけ、さらにベシャメルソースをかけてチーズを全体にふり、オーブントースターか230℃に予熱したオーブンで12〜15分焼いて焦げ目をつける。

【POINT 1】

ご飯になすをのせ、覆うようにミートソースをかける。

ご飯になすをのせ、覆うようにミートソースをかける (C)根岸規雄、石原洋子/KADOKAWA
ご飯になすをのせ、覆うようにミートソースをかける (C)根岸規雄、石原洋子/KADOKAWA

■ミートソース

材料(でき上がり量300g)

あいびき肉…… 100g

玉ねぎのみじん切り……70g

トマト……2個

トマトペースト……大さじ1

小麦粉……大さじ

にんにくのみじん切り…… 片分

ローリエ……1枚

オリーブ油……大さじ1/2

塩……小さじ1/3

こしょう……少々

◆作り方

1 フライパンにオリーブ油を熱し、ひき肉を入れて炒めて、色が変わったら玉ね

ぎを加えてしんなりするまで炒める。

2 にんにく、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

3 皮をむき粗みじん切りにしたトマト、トマトペースト、ローリエを加えて10分ほど煮て塩、こしょうで味をととのえる。

■ベシャメルソース

材料(でき上がり量250g)

小麦粉、バター……各15g

牛乳…… 1カップ

塩……小さじ1/2

こしょう……少々

◆作り方

1 鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れてバターと粉を混ぜ合わせるように弱火で炒める。

2 牛乳を加えて、泡立て器で混ぜながら4~5分弱火で煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

著=根岸規雄、石原洋子/『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりの食卓』(KADOKAWA)

元記事で読む