1. トップ
  2. ヘア
  3. 古書が世界の絶景に大変身!究極のブックアートが面白い

古書が世界の絶景に大変身!究極のブックアートが面白い

  • 2015.7.26
  • 1301 views

新しい本にはない風格と独特の雰囲気を持った古書。もう読んでしまったが、捨てるには惜しい…。 ケベック出身のカナダ人アーティスト、Guy Laramee氏もそう思った1人。

思いついたアイデアは、「古書を利用して風景を生み出す」ということ。

そして作り出されたのは、これまでLaramee氏が訪れた旅先の風景。

百科事典や辞書、読み古した小説を材料の幅の広い面を使い、断崖や木々、芝生、大地の隆起や洞窟などを緻密に彫り上げた。

紙のページは、地層や微妙なカーブに利用されている。 Laramee氏は、彫刻だけでなく、作曲家や舞台監督としても有名なアーティスト。 公式サイトでは、Laramee氏が生み出したさまざまなシリーズが掲載されている。

興味のある人は、ぜひチェックしてみて。 Guy Laramee

http://guylaramee.com/

アート(まとめ)