1. トップ
  2. 岡田准一が後輩・なにわ男子にラブコール!「勝手に大好きですね」

岡田准一が後輩・なにわ男子にラブコール!「勝手に大好きですね」

  • 2021.11.6
  • 73 views

「anan AWARD 2021」の授賞式が11月6日に東京都内で行われ、大賞に岡田准一、俳優部門に黒木華、アスリート部門に柔道の阿部一二三選手と阿部詩選手、ミュージック部門にCreepy Nuts、ホープ部門になにわ男子が輝いた。

【写真を見る】「anan AWARD 2021」ホープ部門に輝いたなにわ男子

同アワードは、2020年に50周年を迎えた女性週刊誌「anan」(マガジンハウス)が2020年立ち上げたもので、日ごろの取材活動の中で編集部として特に印象に残った“ムーブメントの先駆けや時代の象徴”となった人を「時代を象徴するスター」として表彰するイベント。

登壇したなにわ男子・西畑大吾は「今回このようなすてきな賞をいただくことができて、本当に光栄でございます。我々、なにわ男子にとって初めての賞の受賞ということで、すごく期待してくださっているのをひしひしと感じますし、この『ホープ部門』に恥じないなにわ男子でいたいなと思っております」と心境を語った。

一方、道枝駿佑は「今年、なにわ男子がデビューする年に『anan』さんの賞をいただけて本当に光栄です。来年もさらなる飛躍を目指して一生懸命全力で頑張ります!」とにっこり。

ほか、藤原丈一郎が「僕たちなにわ男子は、11月12日(金)に『初心LOVE』という曲でデビューさせていただきます。日本中、世界中にこの曲を届けて、たくさんの人に笑顔になってもらえるよう精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いします」とアピールした。

また、大賞を受賞した岡田は「『anan』さんは昔から特集をしていただいたり、いろいろお世話になっていて、今回の賞は(岡田が撮影した)メンバーの写真だったりとかが話題になったということでいただいたと思っているので、V6としていただいた賞だと思っています」とコメント。

さらに、映画で共演した山田涼介について「事務所の後輩ですけど、山田くんはとても信頼している役者さんですし、メインでこれからの時代を引っ張っていく方なので、あまり後輩っていう感じでもなく」と明かし、「僕は今、後輩という目ではなにわ男子にしか目がいってないですから(笑)。勝手に大好きですね。本人たちは気にしなくていいんですけど、僕は勝手に応援している感じです」と告白した。

◆取材・文=原田健

元記事で読む
の記事をもっとみる