1. トップ
  2. レシピ
  3. 【これからの季節オススメ】簡単格安鍋‼︎鶏軟骨ともやしの味噌ネギまみれ鍋 #安い #簡単 #おいしい

【これからの季節オススメ】簡単格安鍋‼︎鶏軟骨ともやしの味噌ネギまみれ鍋 #安い #簡単 #おいしい

  • 2021.11.6
  • 1024 views

朝晩寒い日が続くと、食べたくなってくる「鍋料理」!

ということで、今日は主婦の味方の「もやし」をたっぷりと使って、格安鍋レシピのご紹介♪

☆もやしの栄養と効能☆
脂質をエネルギーに変えるビタミンB2が多く含まれており、食物繊維も含まれているので肥満予防や便秘解消効果があり、ダイエットしている方の強い味方♪

免疫力を高めてくれるビタミンCが豊富に含まれており、肝機能を調節してくれて、風邪予防や美容・美肌効果に効果的です。

血圧を下げる効果のあるカリウムが血液循環を整えてくれるので、免疫機能・疲労回復効果に役立ってくれます。

女性ホルモンのエストロゲンと似た大豆イソフラボンが、骨を丈夫にしたり・肌の新陳代謝や血管を強化してくれるので、更年期障害の予防や美肌効果・骨粗しょう症予防効果が期待できます。

含まれている栄養素のビタミン類は熱に弱いので、加熱をしすぎると栄養素が壊れやすいので注意してくださいね!

▼材料

・ 水:800ml
・ 酒:大さじ2
・ ☆みそ:大さじ3
・ ☆みりん:大さじ1
・ ☆鶏がらスープの素:小さじ2
・ ☆しょうが(チューブ):小さじ2
・ 鶏やげん軟骨:約300g
・ もやし:3袋
・ 小ねぎ:1束
・ 白ごま:適量
・ 【〆】中華麺:2玉

■①鶏軟骨を煮る



小ねぎは小口切りにきり、土鍋に、水と酒・鶏やげん軟骨をいれて蓋をして約5分煮こんで、アクをとる。《中火〜弱火》

■②味をつけてもやしを煮る


☆を入れて全体をよく混ぜ、もやしを入れてフタをして加熱する。《中火〜弱火》

■③小ねぎを入れて完成!

もやしがしんなりしたら、小ねぎと白ごまを入れ、蓋をして約1〜2分煮込めば完成‼︎《中火〜弱火》

■【鍋の〆】

中華麺を入れ、追いしょうが(小さじ1)と小ねぎ・白ごまをいれてください!

■ コツ・ポイント

*もやしだけでも、お腹いっぱいになるんですが…お好みでお好きな野菜を入れてください。

*もやしとねぎを一緒に食べることで、高血圧予防効果や動脈硬化予防効果に役立ちます。

暮らしニスタ/栄養士まみさん

元記事で読む