1. トップ
  2. お笑いコンビ・和牛の結成秘話も、実力派のNSC同期が集結

お笑いコンビ・和牛の結成秘話も、実力派のNSC同期が集結

  • 2021.11.5
  • 4821 views

漫才師・海原やすよ ともこがMCをつとめるトーク番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。11月4日放送回は、「豊作の年」と言われる実力派揃いの大阪NSC26期生から、5人の芸人が登場する。

左からゲストの藤崎マーケット(トキ、田崎)、アインシュタイン・河井、アキナ・山名、バイク川崎バイク (C)ABCテレビ

今回のゲストは、藤崎マーケット、アインシュタイン・河井、アキナ・山名、バイク川崎バイク(BKB)の5人。同期には、かまいたちや和牛、守谷日和、天竺鼠など、テレビや賞レースの世界で活躍中の錚々たるメンバーが揃う。

元コンビだったゲストの河井と山名は、アルバイト先で偶然どちらもNSCに行くことが分かり、コンビを組むことになったという。しかし5年後に解散。「頭が真っ白になった」という河井に対し、解散を言い出した山名の心境とは。さらに、BKBは「解散して路頭に迷っていた河井から『コンビを組もう』と言われた」と、意外な事実も明かされ、当時の秘話が次々と飛び出す。

和牛もVTRで参加し、水田と川西を結び付けたキューピッドがBKBだったという事実が語られ、川西は「本当に感謝している。あいつがいなかったら、芸人続けられてたかな」としみじみ。スタジオの4組の印象では、水田が「純粋な奴」と語る山名のかわいらしい一面を紹介する。

そのほか、藤崎マーケットが大ブレイクした際の出来事や、元美容師のBKBは「芸人の美容室」だった事実など、26期のすべてが語り尽くされる。この模様は11月4日・夜11時17分より放送される。

元記事で読む